道端ジェシカと離婚でジェンソン・バトン獲得賞金はどうなる?

この記事は2分で読めます

F1レーサーのジェンソン・バトンが道端ジェシカとの離婚を決意したと海外メディアで報道された。 いったい何が原因で離婚を決意したのか気になるところだ。

イギリスは日本と違い、すぐに離婚できない。 気になるイギリスの離婚事情なども調べてみた。

ジェンソン・バトンが生涯獲得したすごい賞金はどうなる? いつ離婚できるのか?

スポンサーリンク

道端ジェシカのプロフィール

道端3姉妹でモデルをやっている。

2014年12月29日にジェンソン・バトンと結婚。

夫の稼ぎがすごいので結婚して一気にセレブの仲間入りした。

姉妹全員スタイルがいいですよね。 かっこいい女性というイメージがあります。

ジェンソン・バトンのプロフィール

イギリス出身。 レーシングドライバー。 2009年のF1ワールドチャンピオン。

2014年度の賞金ランキング

01位: フェルナンド・アロンソ(フェラーリ): 2,714万ドル(27億7,5,33万円)
02位: ルイス・ハミルトン(メルセデス): 2,714万ドル(27億7,533万円)
03位: ジェンソン・バトン(マクラーレン): 2,171万ドル(22億1,897万円)

 引用元:http://kyuryobank.com/sports/f1.html

賞金ランキングを見てわかるとおり、最近のF1優勝はないけれど、常に上位に食い込んでくる腕前をもつトップレーサーだ。

1年で、この金額だから生涯獲得賞金はすごいことになってるのは間違いない。

道端ジェシカと離婚を決意した理由は?

スポンサーリンク

道端ジェシカは日本で活動することが多く、一緒にいる時間をあまり作れなかったので、すれ違いが増えたことが影響していると思われる。

イギリスの離婚事情

イギリスはEUの中では離婚率がトップだ。 最近では、元ビートルズのポール・マッカートニーとヘザー・ミルズさんの離婚が話題になりましたよね。 ミルズさんには2430万ポンド(約36億円)の慰謝料が支払われた。

財産をいっぱい持っている男性と結婚し、すぐに離婚して財産の半分をもらうという女性が増えてると聞く。 なんか稼いでいる人は、ますます結婚に消極的になりそうですね。

国際結婚の場合、婚姻も離婚も双方の本国法によることとなっています。 そのため、道端ジェシカは日本法、ジェンソン・バトンはイギリス法が適用されます。

イギリスは裁判離婚のみだが、2年の別居期間が必要なので、すぐには離婚できない。 まあ、最低でもあと1年は離婚できないでしょう。 来年の今頃に正式に離婚のニュースが流れそうです。

イギリスで離婚後の財産分与は?

通常、財産は半分ずつとなる。 夫が弁護士をつけて異議を申し立てれば財産分与の比率は変わってくる。 夫の莫大な財産は、はたしてどうなるか。海外メディアも注目しているところだと思う。

まとめ

夫婦が違う国で働いて生活してたら、こんな結果になってもしょうがないと思います。 離婚はあと1年くらいかかるでしょう。 ジェンソン・バトンが生涯獲得したすごい賞金は山分けとなりそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。