FNSアイドルコラボで高城れにが割込んだときモー娘の顔が怖い

この記事は2分で読めます

2015 FNS歌謡祭 THE Liveが12月16日(水)に放送された。

AKB48、乃木坂46、欅坂46、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、モーニング娘。’15、アンジュルム、℃-uteという女性のトップアイドルが大集結!初コラボを実現させ伝説のメドレーを披露した。

欅坂46の歌声は?いったい、どんなコラボが?

れにちゃんがぶっこんだ内容とは?

スポンサーリンク

コラボしたメドレー曲

 

メドレーの最初は、「ヘビーローテーション」からスタート!女性アイドルの各グループから代表の何名かで共演。

各アイドルグループの全員コラボは史上初で、これはいい記念になりましたね。まあ、もう2度と見れないと思いますけど。

次に、モーニング娘。’15、アンジュルム、℃-uteとAKB48が「ラブマシーン」を歌った。

 

これは、ハロプロとAKB48という構図か。 人数が多すぎてアンジュルムや℃-uteが全然写らないじゃないか。ほとんど、AKBとモー娘しか写ってない状態でしたね。 でも、つぎの曲に行くときに、一番後ろにいたアンジュルムが後ろを向き、しっかりカメラ目線いただきました!

 

そして、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこのスターダストチームが「Chai Maxx」を歌った。

この3組のコラボはいつもやっているから、あえてコラボする必要あったのかな? できれば、違うコラボを見たかったですね。チームしゃちほこ+アンジュルムとか、℃-ute+私立恵比寿中学とかやってくれたほうがよかった。

 

AKB48と乃木坂46で「会いたかった」をコラボしたけど、なんか姉妹という感じがでていた。

 

欅坂46とAKB48、乃木坂46で「制服のマネキン」のコラボで、歌いだしを欅坂46が歌声を初披露!緊張感MAXな感じが画面越しに伝わってきた。 やっぱりAKB48、乃木坂46の安定感。このコラボが一番しっくりきてよかったと思う。

 

スポンサーリンク


 

高城れにが割込んだときモー娘の生田 衣梨奈の真顔が怖い

 

「恋愛レボリューション21」は、ももクロとハロプロでコラボした。

 

曲の序盤から、ちょくちょく割り込んで前に出てくる高城れに!

 

ももクロのメンバーが必死に止めようとするが、かまわず何度も割り込む高城れに!

 

そして、ついに、モー娘の生田 衣梨奈のソロパートで本人の前に立ち、かぶってる高城れに!

 

その直後の生田 衣梨奈の真顔がすごい怖かった。

 

冗談なんだろうけど、まじで怖い。放送事故かと思ったよ。

 

れにちゃんが割り込んだときのモー娘の生田の真顔画像はこちら

 

結局、ももクロ百田夏菜子がセンターで、アンジュルムや℃-uteが全然目立たず。

 

 

史上初のコラボが終了

 

「大声ダイヤモンド」「行くぜっ!怪盗少女」を、ももいろクローバーとAKB48で歌い、ももクロの百田夏菜子とAKB48の高橋みなみが、そろって“エビ反り”を披露。

 

山本彩が腰を痛めたというのは、「行くぜっ!怪盗少女」か。

 

ラストは「恋するフォーチュンクッキー」を全員で歌い、史上初のコラボが終了した。

 

 

まとめ

 

なんか、コラボは斬新でよかったけど、やっぱりどうしても各グループの良さが消えてしまったような気がする。

 

個人的には、前田敦子 大島優子がいたときに、このコラボをやってほしかった。

 

モー娘の後輩が高城れにと同じようなことをしたら、ガチで説教されるんだろうな。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。