新潟2歳ステークス2016のデータや傾向は?好走する馬の条件は?

この記事は3分で読めます

新潟2歳ステークス(2歳・G3 芝1600m 馬齢)といえば、過去にはハープスター、ジャスタウェイ、セイウンワンダーといったG1級の馬が好走したレース。

未来のG1馬がいるかもしれないので、しっかり見ておきたいですね。

スポンサーリンク

新潟芝1600mコース特徴

 

最初の直線は長いので前半のペースはかなり速くなるかと思いきや、途中に山があるのと最後の直線が長いことを意識して後傾ラップになることが多い。

 

最後の上り勝負になりやすいコースです。

 

最後の長い直線に、ほぼ坂はありません。

 

 

脚質

 

逃げ [0 – 0 – 1 – 9]

先行 [1 – 2 – 1 – 35]

差し [4 – 4 – 6 – 59]

追込 [5 – 4 – 2 – 43]

 

圧倒的に、差し・追い込みで決まっている。

 

逃げ切るのは、まず難しいコース。

 

 

1人気

 

1人気は過去10年で4勝、2着2回と、まずまずの成績。

 

3.4倍以下の人気が高い1人気に限ると、[2 – 2 – 1 – 0]という好成績。

 

キャリアの少ないメンバー構成になるわりには1人気が堅実に走っている印象があります。

 

 

血統

 

今回の出走予定メンバーで新潟芝1600mを得意・不得意としている血統を見ていきたいと思います。

 

ディープインパクト:良い

 

ネオユニヴァース:距離が長いほうが良いし、2歳牝馬は成績悪い

 

マンハッタンカフェ:普通

 

ステイゴールド:2歳牝馬なら、まずまず

 

プリサイスエンド:ダート向き

 

シンボリクリスエス:中距離の新潟なら良いが、マイル&2歳だと成績悪い

 

メイショウボーラー:普通だが、2歳はあまり走らない

 

ストーミングホーム:2歳はあまり走らない

 

スクリーンヒーロー:普通

 

アドマイヤマックス:普通

 

ハービンジャー:新潟はあまり走らない

 

スポンサーリンク


 

 

過去レースのタイム、ラップデータ

 

新潟2歳ステークスの勝ちタイム、ラップを見てみましょう。

 

2015年
勝ちタイム:1.33.8(稍重)
12.5 – 11.0 – 11.9 – 12.2 – 12.3 – 11.9 – 10.6 – 11.4
35.4 – 24.5 – 33.9

32.8の最速上りでロードクエスト追い込み1着(新馬、東京1600mを最速33.2で1.35.7)

 

2014年
勝ちタイム:1.33.4
12.5 – 11.0 – 11.7 – 11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.0 – 12.0
35.2 – 23.9 – 34.3

33.4の2番目の上りでミュゼスルタン差し1着(新馬、新潟1600m稍重を最速33.2)

 

2013年
勝ちタイム:1.34.5
12.5 – 10.8 – 12.0 – 12.6 – 12.8 – 11.5 – 10.9 – 11.4
35.3 – 25.4 – 33.8

32.5の最速上りでハープスター追い込み1着(新馬、中京1400mを最速34.5で1.24.5。スローペース前残り展開で楽々差し切った)

 

2012年
勝ちタイム:1.33.5
12.6 – 10.8 – 11.7 – 11.8 – 12.0 – 11.7 – 10.8 – 12.1
35.1 – 23.8 – 34.6

33.4の最速上りでザラストロ追い込み1着(未勝利、新潟1600mを最速33.7で1.35.8)

 

 

 

好走する馬の条件は?

 

2012~2015年の新潟2歳ステークスの傾向として、本番では33秒前半の上がりタイムで差し切るか追い込みで勝つ傾向がみられます。

 

では、脚質は差し・追い込みタイプを狙えばよいかというと、そうでもないようです。

 

キャリアの浅い2歳戦ということもあり、これまでの脚質はあまりあてにならないです。

 

逃げ、先行で新馬戦を勝った馬が、本番で差し、追い込みで勝つというパターンもあります。

 

前走の脚質をあてにせず、キラリと光る素質のある馬を狙ったほうがよいみたいです。

 

過去に新潟2歳ステークスを勝った馬は、新馬や未勝利で最速上りを出して、かつ、速い時計を出す傾向がみられます。

 

特に新馬や未勝利で、33秒台の最速上りを出して、時計も速いような馬は要注意です。

 

 

傾向から好走しそうな馬は?

 

傾向から好走しそうな馬をピックアップしてみました。

 

・マテラフィールド

まだ未勝利だけど、新潟1800mを33.3の最速上りで2着(1.47.9のタイムも優秀)。

 

・モーヴサファイア

前走、中京芝1600mを平均ペースで先行して最速上り35.5で突き放して1.35.3の好タイム。

ギリギリで勝つ馬が多い中、突き放して勝った点にスケールの大きさを感じる。

 

・サンライズソア

新馬をスローの2番手から最速ではないけど33.4の上りで1.35.9の好タイム。

血統的にも距離はもっと長いほうがよいので、クラシック路線で期待したい1頭。

 

・マイネルパラディ

前走(中京1400m)は時計の出る馬場で1.22.1ならまずまず。血統的にもマイル戦は合っている。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。