キーンランドカップ2016の傾向は?好走条件にビッタリの馬は?

この記事は3分で読めます

キーンランドカップ(3歳上・G3 別定)は札幌芝1200mのスプリント戦。

過去10年のデータから傾向を調べて、好走条件に当てはまる馬を選んでみました。

ちょっと意外な傾向も見つかりました。

スポンサーリンク

コース特徴

 

札幌芝1200mは、スタートしてから約400mの平坦な直線があり、前半のペースは速くなりがち。

 

最後の直線も短く、基本的に前に行ったほうが有利なコース。

 

今週からCコースになり、3m外に内柵を設置するので、差しも決まりやすくなってくる。

 

 

 

脚質

 

過去10年のキーンランドカップ脚質データです。

 

※2013年は函館開催。このときの勝ち馬の脚質は逃げでした。

 

逃げ [2 – 1 – 0 – 7]

先行 [5 – 4 – 4 – 34]

差し [3 – 4 – 4 – 41]

追込 [0 – 1 – 2 – 44]

 

やはり、逃げ・先行が優勢な傾向がみられました。

 

ただ、もっと偏るかと思いきや、差しも結構きている。

 

 

人気

 

過去10年のうち、1人気で勝ったのはカレンチャン1頭のみ。

 

別定戦のわりには1人気の信頼性がありませんね。

 

ちょっと意外だったのは、

1人気~4人気までなら牝馬の好走が目立ちます。

 

過去10年の1人気~4人気までの牝馬成績まとめ

1人気、5頭中 [1 – 3 – 1 – 0]

2人気、5頭中 [1 – 1 – 1 – 2]

3人気、2頭中 [1 – 0 – 0 – 1]

4人気、3頭中 [3 – 0 – 0 – 0]

 

牝馬1人気~4人気の合計、15頭中 [6 – 4 – 2 – 3]

 

以上の内容から人気の牝馬は、かなり好走していることがわかる。

 

ちなみに1人気~4人気の牡馬は25頭中 [2 – 2 – 5 – 16]と成績が悪い。

 

 

年齢

 

3歳 [1 – 0 – 1 – 17]

4歳 [3 – 3 – 2 – 17]

5歳 [4 – 1 – 5 – 24]

6歳 [1 – 5 – 1 – 37]

7歳 [0 – 1 – 1 – 22]

8歳~ [1 – 0 – 0 – 10]
4歳と5歳の活躍が目立つ。

 

高齢の牝馬が好走した例はないので牝馬なら6歳までを狙うとよい。
スポンサーリンク


 

好走するパターンは?

 

好走した馬の過去実績を調べて傾向を探ってみました。

 

過去10年の1着~3着馬は、30頭中28頭に、重賞勝ちか重賞連対経験がありました。

 

重賞レベルの強いメンバーと戦っても好勝負できる馬は、やっぱり強い!

 

近走の結果があまり良くなくても過去実績のある馬は要チェックです。

 

あと、1400mや1600mといった距離での好走経験やダート勝ち経験などがある馬は、人気薄で好走する傾向があります。

 

例えば、2015年ウキヨノカゼ(8人気で1着)はクイーンC(1600m)勝ち経験あるのに1200m実績が少なく人気がなかったし、2010年ジェイケイセラヴィ(6人気で2着)は1200mダートを好時計で勝っていました。

 

2009年ドラゴンウェルズ(13人気で2着)はダービー卿T(1600m)2着、スワンS(1400m)3着などの好走経験があったが1200m実績がなく人気がありませんでした。

 

2008年タニノマティーニ(16人気で2着)は富士S(1600m)を好時計で2着の実績があった。

 

力のいる洋芝は、1200mでもスピードだけでは足りないのかもしれません。

 

 

好走傾向まとめ

 

・逃げ、先行は有利

 

・4歳と5歳の活躍が目立つ

 

・1人気~4人気までなら牝馬が好走する確率が高い

 

・重賞勝ちか重賞連対経験のある馬は好走する

 

・1400mや1600mといった距離での好走経験やダート勝ち経験などがある馬は、人気薄で好走する

 

 

好走条件にビッタリの馬は?

 

まだ出走予定ですけど、暫定で好走条件に当てはまる馬を選んでみました。

 

・レッツゴードンキ

実績上位で洋芝適正もあり4歳牝馬。1人気~4人気までなら好走する可能性大!!

 

・アクティブミノル

先行タイプで、1200m重賞勝ち経験があり、洋芝適正もある。1400m重賞の連対経験もあるし、4歳馬と条件ピッタリ。

 

・シュウジ

3歳という点を除けば、1200mと1600mの重賞連対経験があるし先行もできる。

 

・セカンドテーブル

1200m実績はないけど1400m重賞勝ちがあり先行できる4歳馬で穴馬候補。

 

・サトノルパン

最近の成績がよくないが1200mと1400m重賞連対経験があり5歳馬で穴馬候補。

 

・オメガヴェンデッタ

最近の成績がよくないが1200mと1400m重賞連対経験があり5歳セン馬。穴馬候補。

 

・ソルヴェイグ

3歳牝馬で古馬対戦経験がないのは微妙だが1200mと1400m重賞勝ちがあり先行できる。

 

・ブランボヌール

3歳牝馬で古馬対戦経験がないのは微妙だが1200m重賞勝ち経験あり。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。