札幌記念2016の展開とペース予想!モーリスは2000m大丈夫?

この記事は4分で読めます

札幌記念の前半3Fタイムを予想して、レース展開とペースを予想してみました。

あと、過去のレース傾向から勝ち馬候補の馬を選んでみました。

モーリスは札幌2000mの距離は大丈夫なのか?

スポンサーリンク

過去レースのペース傾向

 

例年だと、1000m前後のペースは60秒-60秒くらいのゆるい平均ペースが多い札幌記念ですが、ここ最近ハイペース気味のようです。(2014,2015年はハイペース)

 

先行有利な札幌コースで平均ペースよりも緩い展開だと、当然前残りになりやすく、その傾向がデータにも表れています。

 

ただ、ハイペースになったとしても直線の追い込み一気は難しく、後ろから行く馬なら、早めにまくり気味に押し上げていく必要があります。
以下、札幌記念の過去データです。

 

※数字の並びは、[前半3F] [前後1000mタイム] [後半3F] とペース
[着順と脚質、上りタイム] の内容です。

 

2015年 勝ちタイム:1.59.0

 

35.1 [58.9-60.1] 36.2 前半厳しいペース

1先行36.0
2追い込み34.9 ヒットザターゲット
3差し35.1 ダービーフィズ

人気の先行はダレて後ろからの食い込みを許す

 

2014年 勝ちタイム:1.59.1

 

34.9 [58.4-60.7] 36.3 前半厳しいペース

1まくり先行35.5 ハープスター
2まくり先行35.3 ゴールドシップ
3差し36.4

人気の逃げ馬はダレて、人気薄の先行は惨敗。1着・2着の馬は異次元の強さ。

 

2012年 勝ちタイム:1.58.7

 

35.0 [59.5-59.2] 35.2 平均ペース

1まくり差し34.4
2先行35.3
3先行35.1

先行有利な展開

 

2011年 勝ちタイム:2.00.4

 

35.9 [60.4-60] 34.7 ゆるいペース

1先行34.5
2先行34.5
3差し34.0

先行有利な展開

 

2010年 勝ちタイム:1.59.4

 

34.6 [59.3-60.1] 35.6 平均ペース

1先行35.4
2先行35.8
3まくり先行35.7

先行有利な展開

 

2009年 勝ちタイム:2.00.7

 

35.6 [60.2-60.5] 36.2 ゆるいペース

1先行35.8
2差し35.1
3差し35.3

先行有利な展開で、さすがのブエナビスタでも差し届かず2着。

 

前半3Fのタイム予想

 

ペースの傾向がつかめたところで、今年の札幌記念のペースはどうなるのか?

 

ちょっとペースを予想してみました。

 

良馬場想定で、予想タイム(前半3F)の速い順に並べました。

日曜の天気は雨の予報なので、実際はもっと遅くなるかと思います。

 

数字の意味は、

[前半3Fのタイム予想範囲]

[前半の位置の範囲]となります。

 

ダンツキャンサー

35.7-36.4
1-4

レッドソロモン

35.8-36.2
1-4

ハギノハイブリッド

35.9-36.0
3-6

ヌーヴォレコルト

36.1-36.4
4-6

ロジチャリス

36.1-36.4
4-6

モーリス

35.9-36.6
3-9

ヤマカツエース

36.2-36.5
5-8

スーパームーン

36.3-36.6
6-8

ダービーフィズ

36.3-36.5
6-9

マイネルフロスト

36.4-36.7
8-10

ネオリアリズム

36.7-37.1
10-13

レインボーライン

36.8-37.3
10-14

トーセンレーヴ

36.9-37.5
11-14

ヒットザターゲット

36.8-37.5
12-16

レッドリヴェール

36.8-37.6
10-15

メイショウスザンナ

37.0-37.6
13-17
まず、逃げタイプの馬がいないので普段逃げたことのない馬が突然逃げる可能性は十分あります。

 

逃げる作戦の馬がいない限りダンツキャンサーかレッドソロモンが行くと思います。

 

逃げ馬が不在だった2007年と2009年と2011年は、ゆるいペースとなっていました。

 

以上の理由から、今年もゆるいペースとなり、1000m前後のペースは良なら60秒-60秒くらいくらいになると判断しました。(良想定で)

 

 

予想ペースの結論

 

1000m前後のペースは60秒-60秒くらいで、道中も、ゆるい平均ペースになると思います。(良想定で)

 

完全に先行有利な展開になると予想します。

 

逃げ・先行に注意が必要です。

 

追い込み馬は消し、差しは来てもせいぜい2着どまりとなるという予想です。
スポンサーリンク


 

傾向にあてはまる馬

 

◆勝ち馬には、2000m以上のG1を2着以上か、2000m以上のG2 or G3を1着した実績があった。ただし、条件に一致しない馬の中で、中京・阪神・東京・札幌・函館の重賞を勝った実績がある馬は好走する傾向があるので除外

 

勝ち馬候補から消し⇒ロジチャリス、ネオリアリズム、スーパームーン
◆先行有利な札幌なので、最近後ろからの競馬で結果が出ていない馬は厳しい

 

勝ち馬候補から消し⇒レッドリヴェール、メイショウスザンナ、ヒットザターゲット、ネオリアリズム
◆7歳以上で前走負けている

 

勝ち馬候補から消し⇒トーセンレーヴ
◆近走で大敗続きの馬が勝ったことはない

 

勝ち馬候補から消し⇒ダービーフィズ、マイネルフロスト
残った勝ち馬候補の馬は以下のとおりです。

 

モーリス、ヌーヴォレコルト、ヤマカツエース、ハギノハイブリッド、ダンツキャンサー、レインボーライン

 

また、連対候補は以下のとおりです。

レッドソロモン、ロジチャリス、スーパームーン

 

モーリスは2000mの距離大丈夫?

 

モーリスは2000mなら展開次第でギリギリもつと個人的には思っています。

 

ただ、パワーが要求される洋芝の2000mと札幌特有の後ろから行き過ぎると届かないというコース形態への不安が大きいですね。

 

血統的にも距離が延びるのはよくないので、展開の助けと騎手の好騎乗は必要かと思う。

 

モーリスが好走すると思われる展開は、前半のペースはゆったりと流れて、最初は中団くらいのポジションから後半早めに前へつけて鬼脚で差し切る競馬なのかなと思っています。

 

前半さえ無理しなければ2000mはギリギリもつという見解です。

 

関連記事:札幌記念2016のデータや傾向は?勝ち馬の好走パターンは?

 

 

札幌記念の展開とペース予想

 

前半3Fが 35秒後半で、勝ちタイムは 2分ジャストくらいになるのでは?と予想しました。(良馬場を想定しています)

 

あとは、土曜日のレースで目安となるタイムが出たら微調整したいところです。

 

展開は、こんな感じになるかと思います。
[逃げ]
ダンツキャンサー

 

[先行]
レッドソロモン、ハギノハイブリッド、ヌーヴォレコルト、ロジチャリス

 

[差し]
モーリス、ヤマカツエース、スーパームーン、ダービーフィズ、マイネルフロスト、ネオリアリズム、レインボーライン

 

[追い込み]
トーセンレーヴ、ヒットザターゲット、レッドリヴェール、メイショウスザンナ

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。