8月14日のWIN5予想!関屋記念&エルムSは何が来る?

この記事は3分で読めます

SUMMER WIN5は、メインレースに新潟と小倉の12Rを加えた変則WIN5です。

今回で3回目になりますね。

バシっと高配当をGETしたいという夢を追い続けます。

スポンサーリンク

第1戦 15:25発走

 

札幌11R エルムステークス(3歳上・G3 ダ1700m 別定)

 

◎モンドクラッセ

△ショウナンアポロン

△クリノスターオー

△ロワジャルダン

 

札幌ダート1700m戦は先行有利ですから、前に行く馬を狙いたいですね。

先行したいモンドクラッセ、クリノスターオーは外枠に入ったので、多少の不利はありそうです。

買い目に余裕がなければモンドクラッセ1点に絞りたいところです。

 

関連記事:エルムステークス2016の展開とペース予想!先行する馬は?

 

 

第2戦 15:35発走

 

小倉11R 博多ステークス(3歳上・1600万下 芝2000m ハンデ)

 

◎9 アカネイロ

○6 バンドワゴン

▲1 キングストーン

 

前半のペースが速くなりがちな小倉2000mですが、前半のペースはそんなに速くならないのではないかとみています。

というのも、バンドワゴンが逃げる展開となるかと思いますが、この馬のテンのスピードはそんなに速くないんですよね。

なので、この馬の逃げ残りを警戒しつつ、好位から差してこれる馬で選びました。

買い目に余裕がなければ、アカネイロ、バンドワゴン2点に絞りたいところです。

 

関連記事:博多ステークス2016の展開とペース予想!好走パターンは?

 

 

第3戦 15:45発走

 

新潟11R 関屋記念(3歳上・G3 芝1600m 別定)

 

◎マジックタイム

○ロサギガンティア

▲ヤングマンパワー

△ピークトラム

△ラングレー

 

逃げ馬が不在で、無理して行くような馬もいないかと思います。

まず、ハイペースになることはないとみて、前のほうにポジションがとれて瞬発力に優れている馬を狙いたいと思います。

後ろからの追い込みは、まずないかとみています。

買い目に余裕がなければ、マジックタイム、ロサギガンティア、ヤングマンパワーの3点に絞りたいところです。

 

関連記事:関屋記念2016の展開とペース予想!本命マジックタイム

 

 

第4戦 16:15発走

 

小倉12R (3歳上・500万下 ダ1700m 定量)

 

逃げ馬が不在で、そんなに前半のペースは速くならないかと思います。

ならば、狙いは先行馬の前残りでしょう!

抜けている馬がいないので手広く買っておきたい。

 

◎ボクノナオミ

リボン賞(阪神ダート1400m・1000万)を2番手で先行して0.3差の3着の力があるなら、ここでは一枚上。父ゴールドアリュールなら距離も持つはず。

 

○ジャーマンアイリス

京都ダート1800mを長く良い脚を使って好走してきたところに好感触。

 

▲ガロファノ

近3走は1400mの忙しい競馬に先行できていませんでしたが、1700m~1800mなら本来先行していたタイプ。

 

△コスモピーコック

叩いて良化してきているし、川田騎手に乗り替わりで勝負気配。

 

スポンサーリンク


 

第5戦 16:30発走

 

新潟12R(3歳上・500万下 芝1000m 定量)

 

スピード力勝負の新潟1000m。

 

◎ワラッチャオ

前走の閃光特別0.54.9のタイムは優秀!スピード力の違いで勝てるはず。

 

○ミキノドラマー

安定して良いスピードを出しているし、西田騎手に戻るのもプラス。

 

▲コウユーココロザシ

非常にムラのある成績だが、スピード力があるのは確かで、今回はまれば。

 

 

8月14日WIN5結果

 

第1戦:はずれ

7人気のリッカルドが強烈な末脚で1着。先行したクリノスターオー、逃げたモンドクラッセ(突然の乗り替わりも痛かった)を差し切った。

前半のペースはスロー気味に落として一見すると逃げ有利な展開に見えるが、逆に早めに先頭並びかけられてしまい、早めのロングスパートという形になった。最後甘くなったところを差し込まれた。前半に脚をためないで、もっとスピードを上げたほうがモンドクラッセの持ち味がでたと思う。まあ、乗り替わりがあったので仕方ないか。

 

第2戦:はずれ

早めに抜け出した◎アカネイロを外から豪快にアスカビレン(2人気)が差し切った。

バンドワゴンが前半3Fを34.7という私の想定したペースよりも1秒も速いペースで逃げた。59.4-61.0のハイペース。バンドワゴンの敗因はおそらくこのペースのせいだろうと思う。

 

第3戦:的中

3人気のヤングマンパワーが勝った。

ハイペースにはならないと予想した展開は見事にはずれた。レッドアリオンが前半3Fを34.4、4Fを45.7-46.1というペース。2F~4Fは  [11.1 – 10.8 – 11.3]というペースだから結構、速いペース。

2番手を追走したロサギガンティアは前に行き過ぎた。この流れなら脚をためて瞬発力勝負にかけてほしかった。最後バテたのは仕方ない。

速い流れになって展開が味方したのはヤングマンパワー。前走の走りを見れば、このくらい走って当然だと思う。

2着のダノンリバティが3番手追走して粘りこんだ。持続力に優れたタイプでしたね。こういうタフな流れになるようなら、狙っていきたい馬です。

 

第4戦:的中

1人気の△コスモピーコックが1着。

 

第5戦:はずれ

4人気のウエスタンユーノーが1着。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。