小倉記念2016の展開と前半3Fタイム予想!ペースはどうなる?

この記事は3分で読めます

小倉記念・G3は荒れるハンデ戦!過去10年でも1人気は勝ったことがありません!高配当ねらいでバシっと当てたいですね。

先行有利なこのレース、しっかりと展開を予想しておきたいところです。

参考になればと思い、前半3Fタイムを予想して、レース展開とペースを予想してみました。

スポンサーリンク

前半3Fのタイム予想と各馬の寸評

 

小倉記念の傾向として、良・稍重までの馬場なら勝ちタイム1分57秒台は出ると思ってよいでしょう。

小倉芝2000mは、先行馬が有利なコースなので、先行争いが激しくなり前半のペースは速くなりがちです。

逃げ馬は前半3Fを34秒台前半で逃げるケースが多いようです。後半、上り坂はないので前半無理しても前残りしやすいコースです。

最後の直線に坂のあるコースで凡走しても平坦コースなら結構走るような馬は人気も落ちて狙い目です。

枠順次第なところがあるので、まだ暫定ですが、良馬場想定で、予想タイム(前半3F)の速い順に並べました。枠順が確定したら内容を修正します。

 

 

メイショウナルト

 

34秒前半

おそらく逃げると思われるのがメイショウナルト。2014年に七夕賞~小倉記念を好走したのがピークだったように感じる。2014年の小倉記念3着は、道中スローに落として前残り有利な展開に助けられた結果。今回も道中スピードを落として逃げることができれば前残りもあるかもしれないが、前走の暴走気味の逃げを見る限り難しいかと思う。

 

ウインリバティ

 

34秒後半

小倉・芝は [3-1-0-0]と得意にしているが1000万以下での話。持ち時計が平凡でスピード不足だが、52kgの軽ハンデは魅力。ひょっとしたら前残りあるかもと期待したいところですが、七夕賞の走りを見る限り難しいかと思います。前半飛ばして好走したことがないようでは、いくら先行有利とはいえ無理な話。

 

サトノラーゼン

 

35秒前半

なんといってもドゥラメンテが勝ったダービーの2着にきた実績はNo1。このメンバーなら負けられないところ。ただ、ここ最近の2走は負けすぎなのが気になる。2000m以下の距離で好時計を持っていないのも減点材料。先行力を活かせる小倉コースと重賞実績だけでどこまでやれるか?先行して一番期待できそうなのはこの馬だけ。

 

エキストラエンド

 

35秒前半

冬場だけ好走する傾向は気になる。ひょっとしたら夏負けするタイプなのかも?スピードはあるし、2000mの距離には問題なさそうだが、前々走マイラーズCから下降気味なので当日の調子次第。

 

クランモンタナ

 

35秒前半

これといった武器のない馬。血統的にも小倉コースは激走してもおかしくないけど、ハンデも前年(小倉記念4着)と同じでは厳しいと思う。

 

アングライフェン

 

35秒後半

小倉・芝は [2-0-0-1]と得意にしているが500万以下での話。長く良い脚を使えるタイプで、前のほうに行ければチャンスありそうだが、ハイペースに対応できるかは不安がある。経済コースを通りうまく流れにのれたら一発あるかも。

 

テイエムイナズマ

 

35秒後半

大阪城S(阪神芝1800m)1.45.2 のタイムは優秀だが、ムラが多いのが難点。いつかは激走しそうだが、あてにできない。

 

ベルーフ

 

35秒後半

前走の大敗をどう見るか?昨年の小倉記念2着以来、重賞路線を着差タイムの少ない走りを見せてきた。後ろから行くタイプなのに決め手に欠けるのが難点。逆に思い切って前につければ面白そう!

 

プランスペスカ

 

35秒後半

前走、鳴尾記念のタイム1.57.7は優秀(サトノノブレスの0.1秒差3着)。これを実力とみるか、まぐれとみるか。今回ハンデ斤量が53kgで、ハンデキャッパーは、まぐれとみたようだ。

 

マーティンボロ

 

36秒前半

2年前の小倉記念を2着と好走しているが、その後に長期休養を経て5戦したが、全く良いところなし。調子が劇的にアップしているなら話は別だが、現状では厳しい。

 

ダコール

 

36秒前半

最近好調で1人気になりそうなダコール。強烈な末脚で重賞を好走してきた実績は充分!前走、七夕賞2着と8歳でも衰えは見えません。追い込みタイプだが、小回りコースが得意なところがあり小倉でも走る。ただ、小倉重賞は2000mよりも1800mのほうが走る点は気になる。過去2回チャレンジした小倉記念は56kgで今回は58kg。勢いでカバーできるか?

 

リヤンドファミユ

 

36秒後半

追い込みタイプだし、1600万をなんとか勝てるレベルでは、さすがに厳しい

 

スポンサーリンク


 

展開とペース予想

 

[逃げ]
メイショウナルト

[先行]
ウインリバティ、サトノラーゼン、エキストラエンド

[差し]
クランモンタナ、アングライフェン、テイエムイナズマ、ベルーフ、プランスペスカ

[追い込み]
マーティンボロ、ダコール、リヤンドファミユ

 
メイショウナルトが何がなんでも逃げる展開で、当然前半のペースは速くなるでしょう。

サトノラーゼンは内側の経済コースを走って早めに抜け出すイメージか。

12頭立てなら、追い込みタイプのダコールまで充分に届く可能性はある。

 

小倉記念の傾向は、こちらの記事を見てください!

小倉記念2016の傾向は?データ分析して好走する馬を厳選

 

 

馬券予想

 

◎1 サトノラーゼン

○11 ダコール

△5 ベルーフ

△4 アングライフェン

△2 エキストラエンド

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。