アイビスサマーダッシュ2016の展開予想!勝つために必要なタイムは?

この記事は2分で読めます

第16回 アイビスサマーダッシュ(3歳上・G3 芝1000m 別定)のレース展開と、前半3Fのタイムやペース予想をします。

本命はベルカント!!

 

過去5年の “勝ち時計”

 

過去5年の”逃げ馬の前半3F通過タイム” と “勝ち時計” は以下のとおり。

 

2015年、32.5  54.1
2014年、32.2  54.3
2013年、32.9  54.2
2012年、32.1  54.2
2011年、32.3  53.8

 

勝つためには54秒前半のタイムが必要!

54秒後半だと馬券圏外!(ただし、良馬場前提の話)

逃げ馬は前半3Fを32秒前半くらいの速いペースでとばす傾向があります。

スポンサーリンク


 

各馬の寸評と前半3Fのタイム予想

 

今回、参考レースが少ないので、予想が難しいです。

前半3Fのタイム予想を速い順に並べてみました。

(良馬場想定です。)

 

ベルカント 32.6 逃げ

前走のCBC賞は海外帰りの休養明けで心配していたところ逃げて3着し全く問題なさそう。平坦の短距離コースなら昨年同様負けられない。54秒前半はだしてくるでしょう。

 

ネロ 32.8 先行

新潟1000mを得意としている。前走57.5kg背負って54.6のタイムで2着はまずまず。今回56kgになって54秒前半のタイムは確実にだせるはず。有利な外枠を引いてチャンス到来!

 

アットウィル 32.9 先行

1600万条件をなかなか勝ちきれなかったが、得意の京都1200mでようやくOPクラスへ。平坦の新潟コースは合っていると思うし、距離は短いほど良さそう。有利な外枠&先行で上位食い込みあり!

 

ファンデルワールス 32.9 先行

スピード不足。

 

アースソニック 33.0 差し

2年連続でこのレース3着。56kgの斤量なら新潟芝1000mを54.4で走れるという安定した実績が魅力。ただ、最近の精彩を欠いた動きに良い評価は与えられない。

 

ローズミラクル 33.0 差し

前走から斤量2kgUPで、さらに良いパフォーマンスができるとは思えず。

 

プリンセスムーン 33.0 差し

徐々に力をつけてタイムが良くなっている点は評価。もし、当日にさらなる充実ぶりをみることができれば54秒前半は出せるはず。

 

サトノデプロマット 33.1 差し

スピード不足。

 

マイネルエテルネル 33.2 差し

テレビU福島賞でネロと激しい先行争いで打ち勝った内容をみると一発あってもおかしくないが、休み明け&最近の成績から、雨でも降らない限り難しいかと。

 

フレイムヘイロー 33.3 差し

スピードが足りない上に、衰えも見えて厳しい。

 

ヤサカオディール 33.4 差し

スピード不足。

 

ブライトチェリー 33.6 追い込み

1000万クラスで通用した時計もG3レベルだと物足りないタイム。

 

ヤマニンプチガトー 33.7 追い込み

スピード不足。新潟1000m複勝率の良い、鞍上村田騎手だけが魅力。

 

スポンサーリンク


 

アイビスサマーダッシュの展開予想

 

以下、展開予想です。

 

[逃げ]
ベルカント

[先行]
ネロ、アットウィル、ファンデルワールス

[差し]
アースソニック、ローズミラクル、プリンセスムーン、アスコットシチー、サトノデプロマット、マイネルエテルネル、フレイムヘイロー、ヤサカオディール

[追い込み]
ブライトチェリー、ヤマニンプチガトー

 

関連記事:アイビスサマーダッシュ2016のデータや傾向は?

 

 

馬券予想

 

◎4 ベルカント

○13 ネロ

▲6 プリンセスムーン

△11 アットウィル

△12 アースソニック

 

外枠有利ですが、スピードの絶対値の違いで本命ベルカント!

斤量軽くなって外枠に入ったネロがどこまで迫れるか?ネロは最近使うごとに馬体重が減り続けているのが気になります。

プリンセスムーンを加えた3頭で本命決着となりそうです。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。