恒松祐里と長妻怜央と阿部顕嵐のスカッとジャパン再現内容と感想

この記事は2分で読めます

2015年11月16日放送の「痛快TV スカッとジャパン」で恒松祐里と長妻怜央と阿部顕嵐の三角関係再現VTRの内容がよかったのでお伝えします。

役どころ

恒松祐里と長妻怜央は高校に通う同級生

阿部顕嵐は、恒松祐里の先輩。つきあいはじめたばかり

長妻怜央はいつもふざけていてるお調子者。恒松祐里のことが好き

※3人の役名は伏せて演者の名前で内容をお伝えします。
スポンサーリンク

スカッとする胸キュン内容

長妻怜央は恒松祐里のことが好きで、しょっちゅう、ちょっかいをだす。

冗談口調で「俺とつきあっちゃう?」とか言うも、あっさり断られる。

でもめげない長妻怜央は何度もちょっかいを出す。

そんな様子を見ていた阿部顕嵐は、いつも一緒にいて楽しそうにしゃべっているように見え、勘違いをしてしまう。

ある日、阿部顕嵐は、恒松祐里に別れを告げる。

「いつも長妻怜央と一緒にいて楽しそうだ」とか、「長妻怜央のことが好きなんだろ」とはき捨て去って行く。

誤解を解こうとする恒松祐里だったが、阿部顕嵐はすぐに別の彼女を作っていた。

ちょうど、その現場を長妻怜央は目撃する。

阿部顕嵐が「おまえにやるよ。あんなヤツ」と長妻怜央に捨て台詞。

悲しそうな恒松祐里に、どうしてよいかわからない長妻怜央。

数日後、長妻怜央は阿部顕嵐を体育館に呼び出す。

呼び出すところを偶然目撃した恒松祐里は、2人の後をつけて様子を伺う。

長妻怜央は「全部俺のせいだ!もう1度あいつとやり直してくれ」と阿部顕嵐に頼む。

フラれて落ち込んでいる恒松祐里を見てられないと言う長妻怜央になんでそんなことがわかるんだよ!と聞かれた台詞

「ずっと、あいつのことを見てきたから・・・」

その後も必死に訴えかけ、ついに阿部顕嵐が恒松祐里にやり直そうと言う。

しかし、阿部顕嵐が上から目線で、もう一度つきあってやってもいいよとか言われる。

でもそんな軽率な行動をとる阿部顕嵐のことなんか信じられるわけもなく断ってしまう。

下校して長妻怜央と恒松祐里が一緒に帰るシーンで、阿部顕嵐の告白を断ったことを伝えた

「これから一人だとさびしくなるな」と思わず本音がもれる恒松祐里

「だったら俺の彼女になっちゃえばいいじゃん」と冗談ぽく言う

「じゃあ、ずっと私のことを見ていてくれる?」と真剣に聞く

「えっ」驚く長妻怜央

感想

長妻怜央の「ずっと、あいつのことを見てきたから・・・」

恒松祐里の「じゃあ、ずっと私のことを見ていてくれる?」

2人のあの台詞、すごいよかったですね。

まさに胸キュンです。

阿部顕嵐は今回、悪役でしたけど、うまく演じていましたね。

嫌なヤツ感がすごく出ていました。

長妻怜央と恒松祐里は同い年か。

最近、仕事で一緒にいることが多いから、本当の恋愛に発展なんてことにならないよね?

まあ、お互い将来を期待されている2人だから、そんな軽率な行動はとらないでしょう。

恒松祐里のほうが大人っぽいですね。シリアスなシーンでも引き込まれるような演技でした。

長妻怜央は、まだ幼さを残しながらも大人になりかけている段階ですね。

彼には、この時期だからこそ、撮れる青春映画とかやってもらいたい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。