七夕賞2016でシャイニープリンスが先行したら必勝?道悪苦手?

この記事は2分で読めます

最近、先行して結果を残したシャイニープリンス。

重賞はまだ勝っていませんが、人気になりそうですね。

先行しそうな馬が揃った今年の七夕賞は大丈夫なのか?

スポンサーリンク

近4走の振り返り

 

福島記念[G3]10着

 

4走前となる福島記念。福島芝2000mで重馬場。かなり荒れた馬場となっていました。

ハイペースで流れ、先行した馬が総崩れとなったレース展開。

内枠からスタートするも、インコースの荒れたところを避けてのコース取り。

先行タイプの馬が多く出走していたということもあるけど、明らかに行きっぷりが悪く後方からの競馬となり、全く良いところがありませんでした。

過去のレースを見ても道悪だと走らないところが見受けられます。

荒れた馬場なら評価を下げるしかないかも。

 

東風ステークス[OP]4着

 

中山芝1600mで良馬場。

福島記念から約4ヶ月ぶりのレースとなった。

1番枠から、まずまずのスタートを切るも無理せずゆったりと進める。

マイル戦にしてはスローなペース。

中団より、やや後ろでインコースにピッタリとつけ4コーナー回ったところで前が壁になりコース変更して、なんとか盛り返すが勝ち馬とは0.1差の4着。

このときアロマカフェは5着でしたが、先行してバテたというあまり良い内容ではありませんでした。

久々のレースだったし、頑張ったほうではないでしょうか。
スポンサーリンク


 

福島民報杯[OP]1着

 

七夕賞と同じ福島芝2000mで良馬場。

マイルばかり使われてきたし、2000m実績もなく9人気と低評価。

内枠から好スタートで2番手をキープ。

マイネルミラノがややスローなペースで逃げるところを、35.7の上がりを使い最後の直線で突き放し3馬身差の圧勝!

同じ先行タイプのヤマニンボワラクテが大外16番の発走だったので楽に2番手をキープできたこともあるけど、この内容の競馬ができるなら七夕賞は期待できそう。

福島記念では苦手な道悪で苦しんだが、良馬場ならシャイニープリンスが先行したらしぶといところを見せますね。

新潟、東京のような直線が長いコースよりも小回りでコーナーが多いコースのほうが、この馬の先行力が生きるので福島芝2000mで良なら大チャンスでしょう!

 

新潟大賞典[G3]3着

 

前走となる新潟大賞典。新潟芝2000mで良馬場。強敵フルーキー相手に3着と善戦した。

負けてしまったけどレース内容は良かった。

12番枠から好スタートを決めて先行し外側を追走して、ややスローなペース。

終始外側のコースをとり、距離ロスはあったが34.5の上がりを使い、しぶといところをみせた。

内側をついたフルーキーとはハナ差だったし、4着のダコールには完勝した。

ダコールとのハンデは今回も同じなので、福島コースなら、後ろから行くダコールよりも上の評価をしたいと思っています。

 

 

まとめ

 

シャイニープリンスは、最近先行する競馬をして好走していますが、後ろからでも競馬ができて自在性があるので、どの枠でも対応できそう。

ただ理想は福島民報杯のようなレース展開が望ましいと思います。

1600mばかり戦ってきたけど、小回りコースなら2000mもこなせる目処が立ちました。

小回りが得意だし、先行してバテずに、しぶとく伸びる脚があるので前に行けば期待が持てそう。

ただ道悪の馬場が得意ではないので天気は要チェックです。

あと、2ヶ月間隔が開いたのも気になります。2ヶ月以上間隔が開いて連に絡んだところをあまり見たことがないので当日の仕上がり具合をパドックで見て判断したいところです。

今年の七夕賞は先行しそうな馬がそろいましたけど、あとは枠順次第かと思います。外枠なら評価を少し下げたいかな。

枠が真ん中より内側で、パンパンの良馬場なら狙いたい。

 

関連記事:七夕賞2016のデータや傾向は?先行有利だけど穴は差しと追込?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。