フジ山中章子アナ婚約解消の原因は価値観の違い

この記事は2分で読めます

フジ山中章子アナの婚約解消のニュースでましたね。

山中アナは情報番組「とくダネ!」に出ている人ですよ。

相手の男性は3歳年上の大手広告代理店・電通の社員だって。

山中アナは8月、放送中に「私も彼も一会社員ですので、こんなに公の電波を使って申し訳ないんですけども、この度、結婚することになりました」と発表。

しかし、一転して婚約解消となった。関係者の話では、原因は価値観の違いだという。

また、山中の父親は、婚約解消について以下のようにコメントしている。

「9月に実家に帰ってきた時は、披露宴の準備やウェディングドレスについて、嬉しそうに話していました。ところが、10月に入って突然、家内から“章子の結婚、ダメになったみたい”と教えられました。理由は私も深くは聞かされていないんです。まァ、章子はこうと決めたら頑固ですからね……」

慰謝料とかどうなるんですかね?専門的なことはわかりませんが・・・

そこで、今回、婚約解消の原因はどんなパターンがあるのか興味があったので調べてみました。

スポンサーリンク

親とのトラブル

相手の親とのトラブルで婚約解消することが結構多いらしい。

特にお互いの両親の住まいが離れた所にあるパターンだと、考え方の相違がおきやすいみたいです。

片方の親が婚約者にケチをつけたり、親同士がいがみあったり、婚約者が相手の両親に不信感をもったりと、相手の親とのトラブルで婚約解消となるパターンだ。

つきあっている時期には、相手方の親と顔見知りにはなることもあるが、お互いの親同士は、まずめったに会うことがないからね。

婚約が決まってから、ようやくお互いの親同士が意識し始めるから、やっぱりこのパターンは多いのも仕方ないか。

また、相手側の両親との同居を求められ困惑するケースもある。

浮気

浮気をされたというケースなら当然婚約解消か。

人生観や価値観の違い

フジ山中章子アナのケースにあてはまる。

恋人同士でいたころは、お互いの良いところしか目に入らなかったことが、結婚を意識して、この人が夫になったら○○であってほしい、など相手への見方が変わってくる。

そうなると現実的に考えることが多くなり、自分の価値観と違いすぎて結婚しても一緒にやっていく自信がなくなる。

結婚式の準備に協力してくれない

価値観の違いにも含まれる内容だが、一般的に男性が協力してくれないパターンが多い。

仕事で忙しいので、それどころではない、適当に準備やっといて、まかせるわ、などと男性に言われ、こんな非協力的な人とは今後やっていけないと、冷めるパターン。

フジ山中章子アナも、披露宴の準備にウキウキしていたのに直前で婚約解消って、ひょっとして、このパターンかもね。彼氏は仕事が超忙しいだろうし。

耐えられない隠し事発覚

婚約後に隠し事が発覚するケースもある。

多額の借金があったとか、隠し子がいたとか、絶対に耐えられない隠し事が見つかるパターン。

宗教

意外なところでは、宗教上の理由だ。

高島彩さんもこのパターンですね。宗教はもめごとの原因になるということか。強制的に自分たちの宗教信者にしようとしてもめるパターン。

他にもあるとは思いますが、婚約解消となる原因の一部をご紹介しました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。