年末大掃除に家事えもん(ジューシーズ松橋)のワザを使う

この記事は2分で読めます

今年も大掃除という一大イベントがやってきました。

ジューシーズ松橋こと「家事えもん」のワザで今年の年末大掃除をするぞ。

ということで、家事が大好きで「洗濯ソムリエ」や「掃除能力検定士」の資格まで持っているというジューシーズ松橋のワザを紹介します。

スポンサーリンク

ジューシーズ松橋おすすめの一品

『超電水クリーンシュ!シュ!』

これが商品名です。

電解アルカリイオン水が、油を浮かせてタンパク質を分解する効果があるのでいろんな用途で使える。

キッチンの油汚れ、トイレの黄ばみ、キッチンの掃除にも効果あり。

特にキッチンとかは、洗剤を使うのは抵抗があるという人におすすめ。水なので安全です。

O-157やサルモネラ菌、ノロウイルスも除菌できるすぐれもの。

窓サッシの汚れには「加圧式お掃除スプレー」

この「加圧式お掃除スプレー」はペットボトルにセットして使用します。

ホームセンターやネットショップで500円~1000円くらいで簡単に手に入ります。

窓のサッシは、掃除がしにくいですよね。

でも、加圧式お掃除スプレーなら水の力で掃除をするので隅のほうも簡単に掃除できます。

ゴムパッキンの黒カビには「キッチンペーパー+ラップ」

キッチンペーパー1枚を、さらに縦三等分くらいに裂きます。

裂いたものをそれぞれ縦長に丸めます。

市販のカビとり剤を、捨ててもよい入れ物などに少量移します。

そこに丸めたキッチンペーパーを浸してカビとり剤をしみこませます。

カビとり剤がしみ込んだキッチンペーパーを窓枠のゴムパッキン部分に並べ、上からさらにラップをしてパック状態にします。

20~30分待ったあとに外して、しっかり水洗いをします。

お風呂場の鏡の頑固な水垢には「クエン酸水+ラップ」

クエン酸小さじ一杯半を水300mlの中に入れて溶かすだけです。

クエン酸水を鏡に吹きかけ、乾燥防止の為にラップで覆い1時間放置します。ラップをはがしてラップをボール状に丸めます。

丸めたラップをスポンジ替わりにして、クエン酸(顆粒・粉末)を振り磨いて仕上げます。後は水で流してください。ピカピカになります。

蛇口周りの水垢

蛇口周りの水垢も同様に落とすことができます。

蛇口の隙間汚れには「クエン酸+ストッキング」

掃除道具が入らない隙間や裏側などは、ストッキングを30センチくらいに切って使用します。

蛇口の水垢にはクエン酸を研磨剤代わりに使用して掃除します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。