エプソムC2016のコメントまとめ&軸馬データ傾向

この記事は3分で読めます

第33回エプソムC・G3(芝1800メートル、東京競馬場)が12日の日曜に行われる。

 

競馬関係者コメントや軸馬データ傾向を調べてみました。

 

2016年のエプソムC出走馬ごとに記載しました。

 

スポンサーリンク


 

フルーキー

 

岸本助手「前走は何とか間に合った感じだったが、いい競馬。今回はワンランク上の競馬ができそう」

Mデムーロを乗せた調教で5F67秒4-38秒5-11秒7

その内容を見て岸本助手は「もうちょっと、最後ピリッと動くと思ったが…まあ、ミルコはあまりやらない(強く追わない)から」

 

・掲示板(5着以内)をはずしたのは菊花賞(6着)だけという堅実ぶり

・6戦4連対の得意な1800メートル

初の58kgを克服できるか?

 

ルージュバック

 

大竹調教師

-マーメイドSを選ばなかったことについて

「ハンデ戦で斤量を背負わされるし、長距離輸送もある。広い東京コースの方がいいと判断しました」

 

-ヴィクトリアマイルについて

「距離が短くて、エンジンがかかる前に終わってしまった感じ。前走の内容から、距離が延びるのはいいと思う」

 

-調子について

「それほど間隔が空いていなくて特に変わったところはないが、体がシャープになった感じ」

 

きさらぎ賞を牡馬相手に勝ったときは、すごい馬だ!と騒がれたが、今ではその勢いもない。ここが正念場か?

 

ロジチャリス

 

国枝栄調教師「前走はオープンでどうかと思いましたが、距離が1ハロン延びた中、中団から終いはいい脚で伸びてくれて、良かったと思います。前走から中2週の調整ですが、馬体にも問題ありません。心身ともに成長した。競馬も上手になっている」

 

4歳で本格化。上がり調子の馬は突然化けるから要注意です。

 

ラングレー

 

廣岡洋一郎調教助手

「前走の都大路ステークスではこの馬のレースは出来たものの先行馬の止まらない展開、しかしこの馬自身33.5で上がっていますから悲観する内容ではありません。馬の調子も良くなっているのだと思います。」

 

久々叩いて、使われた上積みもある。

 

ダービーフィズ

 

小島良太調教助手「切れない馬なので早めから動かした。ゴール板のところでは併せた相手に先着していますし、良く頑張っていました。最近の中では一番集中できてる。状態は申し分ないので、あとは本番でも集中できれば」

 

サトノギャラント

 

藤沢調教師「良馬場であれば切れる脚を使えると思います。東京コースも走る馬です」

雨なら魅力半減か? マーク・デュプレシス騎手(40歳、ニュージーランド国籍)は短期免許とって日本に来ている。なんか存在感ないネ。

 

マイネルミラノ

 

相沢調教師「2000mは少し長いような気もしますので、今回の1800mの方が良いと思います。あとは乗り方ひとつですね。溜め逃げは良くないですし、自分の競馬をしてほしいです」

追い切り後の柴田大知騎手のコメント「気持ちが途切れている時は、何をしても自分から進まず、最後はやめてしまうところがありましたが、今はそんなことがありません。単走でノビノビ、しっかり走れているので、状態が良いのだと思います。」

 

ナカヤマナイト

 

二ノ宮調教師「ここまで時間をかけてじっくり乗り込んできましたので、体はできています。休養が長かったですし、あとは中身ができているかだと思います」

59kgはさすがに厳しいか?

 

アルマディヴァン

 

高橋調教師「春先に比べると毛ヅヤや体の張りが全く違いますし、馬の状態は良いです。先週末、今日とチークピーシーズを着けましたが、悪い影響はなさそうですね。レースで着けるかどうかは、枠順を見てから決めるつもりです。ある程度の位置で脚を溜められればと思います。外を回すより内を突っ込んでくるような形になればと思います」

 

ステラウインド

 

尾関調教師「先週ブリンカーを着けて追い切ったら、気合いが入り過ぎて掛かってしまいました。大目標の七夕賞に向けて少しお釣りを残せるような仕上げです

勝負気配は感じられないですね。

 

ショウナンバッハ

 

上原師「しまい勝負がいい。あとは展開でしょうね」

吉田豊「硬さはあるけど、歩様はこんな感じみたいなので。気合乗りは良かったですよ」

 

スポンサーリンク


 

データ

 

4歳 7-5-3-22
5歳 2-3-1-41
6歳 1-2-2-37
7歳~ 0-0-4-39

 

7歳以上の連対なし。軸馬にするのは、やめたほうがよさそう。ただ、3着で穴をあけるパターンはあり。

 

【7歳以上の馬】
ステラウインド、サトノギャラント、ヒストリカル、エキストラエンド、エックスマーク、メイショウヤタロウ、ナカヤマナイト

 

2200m以上だった馬は【0.0.0.17】

レコンダイト、ショウナンバッハ

 

【軸にするならこの馬】

好走するパターンは、

・4歳~6歳馬
・前走で好走
・なるべく内枠

のようなので、

ラングレー、ロジチャリス、フルーキー

あたりを推薦しておく。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。