白石まるみ、元アイドル52歳に若年性認知症の危険か?

この記事は1分で読めます

主治医が見つかる診療所

 

2015年11月16日(月) テレビ東京で放送される主治医が見つかる診療所【芸能人徹底検査!人間ドックSP 第13弾】の内容に「元アイドル52歳女性に若年性認知症の危険」と書いてある。

ゲストを診断する番組なので、出演者の中で当てはまる人は、白石まるみしかいない。
スポンサーリンク


白石まるみといえば、2015年9月9日放送の番組「今夜限定!美の若返り 激変バックエイジング」(TBS系)に出演し、坂上忍と元恋人だったことを認め話題になりました。

白石さんの娘でグラビアタレントの守永真彩さんも同番組に出演し、「母の元カレと会うなんて初めて。(私の)パパですか?」と発言。

坂上忍が慌てるシーンもあった。

坂上忍は潔癖症で相手にも求めるから、白石まるみもきれい好きなのかもしれませんね。


白石まるみは元アイドル

また、2013年10月27日放送の有吉反省会で、白石まるみは娘の守永真彩と張り合ってしまい、ブログ開設やコスプレをしたことを反省してました。

禊として、娘と一緒に写真会、握手会対決をやらされてましたね。

どっちが、人気があるのかを勝負した結果、白石まるみが勝利!?

えっ!グラビアタレントの守永真彩じゃあないの?

と思うかもしれないが、白石まるみは元アイドルだったんですよ。

スポンサーリンク


同期デビューは堀ちえみ、小泉今日子、三田寛子、早見優、松本伊代、中森明菜などの「花の82年組」。

やっぱり80年代のアイドル人気はすごかった。

ライバルに負けないようにと、日々培われた貪欲さが今でも抜けないのではないだろうか。

アイドルの本能みたいなもので、娘でもライバルになっちゃうんだね。

話はそれたが、そんな白石まるみが若年性認知症の可能性を疑われたということか?信じられない。

芸能界なんて刺激がいっぱいあるだろうし、若年性認知症になる要素ないでしょ。

私の勘違いであってほしいと願う。


若年性認知症を予防するには

一般的に言われている規則正しい生活をして、脳を活性化させる運動や、指先をよく動かすとか、人とのコミュニケーションを増やすなどが予防となります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。