男性の生涯未婚率は2割!SMAP香取慎吾が家族ノカタチで結婚できない男を演じる

この記事は2分で読めます

SMAP香取慎吾の主演ホームドラマ

 

2016年1月に日曜劇場『家族ノカタチ(仮)』でSMAP香取慎吾が3年ぶりの主演に決定しました。

ヒロインが上野樹里で、初共演となる。

慎吾くんの役どころは、シングルライフをエンジョイする39歳の結婚できない男。

モテないわけでもないのに結婚に対して前向きに考えていない、今どき男子だ。

まさに自分自身の状態と重なる立場を慎吾くんはどうやって演じるのか気になります。

慎吾くんの父親役が西田敏行で、上野樹里の母親役が風吹ジュンか。

独身男 X 独身女 X 家族のドタバタ物語となりそう。

コメディー風になるのかな?

まあ、この出演者でシリアスな展開はないだろうなと思いますが。

ヒロインの上野樹里とのからみも気になります。

初共演から始まる恋愛のパターンは、よくあるからな。

今後の二人にも注目です。

 

スポンサーリンク


 

男性の生涯未婚率は2割

 

生涯未婚率と聞くと、一生結婚できない人の割合かと思ってしまいますが、正確には違います。

50歳以降で結婚する人の割合は非常に少ないので、50歳になった時点で未婚なら、ほぼ間違いなく生涯独身だろうという指標として算出した割合です。

具体的には、「45~49歳」と「50~54歳」未婚率の平均値から、「50歳時」の未婚率を算出したものです。

 

国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2014年)」によると、2010年の生涯未婚率は男性が20.14%、女性は10.61%でした。

つまり、男性の生涯未婚率は2割だろうという予測することができます。

 

特に男性の未婚率は年々増加傾向にあります。

 

スポンサーリンク


 

まとめ

 

確かに最近、未婚男性が増えてきている。

まじめに婚活に取り組んでいる人たちもいる一方で、結婚なんて考えたこともないという人たちもいる。

今の生活環境が心地よくてこの状態を壊されたくないという気持ちのほうが強く、結婚のメリットよりもデメリットのほうが強く感じているのだろう。

SMAP香取慎吾の主演ホームドラマ『家族ノカタチ(仮)』で、家族や結婚について何かを感じるきっかけになればよいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。