女子バレーボール日本がリオ五輪へ出場決定する条件と可能性は?

この記事は2分で読めます

2012年ロンドンオリンピックで全日本女子バレーが久々に銅メダルを獲得したのも感動しましたが、リオ五輪にも期待していですね。

女子バレーには毎回期待して応援していますが、気になるのはリオ五輪に行くための条件って何?という点です。

果たして出場する可能性はあるのか?

スポンサーリンク


 

日本女子バレーがリオ五輪へ出場決定する条件とは?

bare まず、基本的なところから説明しますと、リオ五輪に出場できる国は全部で12カ国だけとなります。

 

現在、出場が確定しているのは、開催国のブラジル、ヨーロッパ大会1位のロシア、南米大会1位のアルゼンチン、北中米大会1位のアメリカ、アフリカ大会1位のカルメーン。

 

あと、ワールドカップバレー2015で1位の中国と2位のセルビアを含めた7カ国がすでに決定しています。

 

ワールドカップバレー2015で全日本女子は5位となり残念ながらこの枠を逃してしまいました。

 

つまり残る枠は5つのみ。

 

そのうちの1つはプエルトリコ大会となっているので、日本が出場権をかけて戦うのは、5月14日から22日まで行われる「世界最終予選兼アジア大陸予選大会」のみとなります。

 

この大会の出場国は全部で8カ国で、日本、韓国、タイ、カザフスタン、オランダ、イタリア、ペルー、ドミニカ共和国です。

 

対戦方式は、総当たり戦となります。

 

リオ五輪への出場条件は、日本、韓国、タイ、カザフスタンのうち最上位国がアジア大会枠として出場できるのと、その国を除いた7カ国から上位3カ国が最終予選枠として出場できます。

 

日本女子バレーがリオ五輪へ出場決定する可能性は?

 

国際バレーボール連盟(FIVB)の世界ランキングは以下のとおり。

 

5位日本 225P

7位ドミニカ共和国 186P

8位イタリア 163P

9位韓国 146P

13位タイ 83P

14位オランダ 82P

21位ペルー 51P

26位カザフスタン 42P
このランキングを見る限りでは、日本は最上位ですね。

 

順当にいけば、日本、ドミニカ共和国、イタリア、韓国が出場権を獲得できそうです。

 

スポンサーリンク


 

ちなみに、1位から4位までは以下のとおり。

 

1位USA 350P

2位中国 310P

3位ブラジル 302P

4位ロシア 253P

 

peru-
 

5/14のペルー戦に3-0で快勝!まずは順調に1勝しましたね。なんか見ていてすごい緊張した~。でもホットしたところです。
次の試合でポイントとなりそうなのが、5/15カザフスタン戦、5/17韓国戦、5/18タイ戦です。

 

ここを3連勝すれば、アジア大会枠を早々と獲得できます。

 

しっかりとテレビの前で応援しようかと思います。
6月には「FIVBワールドグランプリ2016」が開催されます。

 

リオ五輪前に強豪との対戦して課題を見つけて改善しておきたいところです。

 

メダルをとるには、ランキング上位4カ国を破らないといけませんからね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。