ジョブチューン警察SP5月7日一流刑事はお化けを見る?

この記事は2分で読めます

ジョブチューン大人気企画「元警察官に聞く、刑事ドラマのウソ・ホント」や「ぶっちゃけランキング」などが放送されました。

 

普段聞けない警察あるある話満載の警察SPは早くも第6弾!警察ネタは底が見えません!

 

警察SPは毎回おもしろいですよね。

スポンサーリンク


「ブスばっか」でおなじみ飛松五男のぶっちゃけキャラも面白いし、ここでしか聞けない公安の話とかも興味深いです。

 

今回の放送も面白かったですけど、個人的には「一流刑事はお化けを見る?」の話がよかったと思います。

 

 

出演者

 

パネラーは、バナナマン(設楽統・日村勇紀)・土田晃之・高橋真麻・山本高広に加え、映画「64-ロクヨン-」の宣伝で佐藤浩市・綾野剛・榮倉奈々がスペシャルゲストとして出演。

 

【プロフェッショナルゲスト】

江藤史朗(元公安捜査官)
大澤良州(元捜査一課・刑事)
岡村恵子(元国際捜査課 通訳職員)
小川泰平(元捜査三課・刑事)
金井祐一(元SP)
澤登真珠枝(元鉄道警察隊長)
重岡雅夫・美代子(元駐在員)
杉山忠一(元検視官)
高橋和義(元職務質問指導員)
田野重徳(元特殊捜査班・刑事)
飛松五男(元捜査一課・刑事)
藤田義彦(元科捜研)

 

 

ぶっちゃけランキング第2位:一流の刑事はオバケを見る?

 

飛松五男のぶっちゃけ話です。

飛松五男は元兵庫県警刑事・捜査一課で警察庁長官表彰を6回も受賞した凄腕刑事。

一流の刑事は凄惨な事件現場に行く機会が多いのでオバケを見ることが多いという。

 

飛松さんの体験話はこんな感じです。

強盗殺人事件が起きて犯人を追っていたとき、火の玉を目撃したので、そこに行ってみると犯人の足跡がそこに残っていて、それがきっかけで犯人逮捕となったという話。

早く捕まえてくれという被害者の霊が導いてくれたのでしょうか?

 

 

小川泰平さんは事故現場でよくオバケを見るといい、こんな体験談を語っていました。

小川さんが助手席に座り管内をパトロールしていたとき、ある交差点のところでヘルメットを被った男性が座っているのを目撃。

Uターンしてみると消えていた。おかしいと思いながら署に戻ると、その場所で4日くらい前に交通事故があり小川さんが目撃した男性の格好と事故にあった方と同じだったという話。

 

スポンサーリンク


 

大澤良州さんが話してくれたのは、埼玉県警の公式記録に載っていたこんな事案です。

「幽霊が出た」という通報を受けて現場に行き57歳男性会社員から話をきくことに。

その男性がお隣のおばあちゃんから苺のショートケーキの差し入れをもらった。奥さんからリンゴのおすそ分けをもらったのでお礼だという。

事情を説明してケーキを奥さんに渡すと、そのおばあちゃんは、すでに亡くなっているので、そんなことはありえないと奥さんに言われて怖くなり警察に通報したという。

刑事がケーキを持って隣の家に行くと、きょうはおばあちゃんの月命日なので苺のショートケーキを仏壇にそなえたという。

念のため仏壇を見るとケーキがなくなっていたという話。

どちらの家もケーキの処分に困っていたので、そのケーキをもらった小澤さん。

夜におなかが減ったので食べてしまったそうです。

おばあちゃんの霊がケーキを運んだという話も怖いが、小澤さんが食べてしまったという話も怖い!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。