しくじり先生で生田絵梨花の珍回答に高山一実がくやしがる?

この記事は2分で読めます

5月2日放送のしくじり先生「しくじり偉人伝」のコーナーでPERFECT HUMANことオリラジの中田敦彦がマルクスの資本論についてアツイ講義をしてくれました。

 

資本論の話は、おもしろかったです。

中田のパフォーマンスがすばらしい!見ていて引き込まれました。

このシリーズはまた見たいですね。

マルクス資本論の詳細な話はさておき、乃木坂46生田絵梨花の珍回答もおもしろかったです。

スポンサーリンク


資本論を2行でまとめたという中田。

「お金持ちと貧乏な人の

格差社会をなくそう」

 

これはわかりやすい!難しい本をわかりやすく解説してくれると頭の悪い私でも理解できて、本当にありがたいですね。

人類史上最も読まれた本は聖書なんだって。

その数、推定50億部!その次に読まれている本が資本論!!

え~そうなの?資本論の実物を見たことも読んだこともないよ!

まあ、ほとんど昔の人が読んだのでしょうけど、ものすごい影響力を与えた本だったということは理解しました。
そんなすごい本を書いたマルクスはニートで浪費家で友達から金をせがむような人物だった。

親は金持ちで裕福な暮らしをしていたのに浪費家のせいで借金をつくり貧乏な生活をしたりと、経済の本を書いたとは到底思えないようなクズっぷりに逆にすごいヤツだなと唖然としました。
お金がなくなり仕送りもない、仕事もないという状況になったらどうするか?という質問に高山「ヒモになる(真顔)」と即答したところは笑えた。

 

ikuta 中田がこんな質問を生田にしたシーンもおもしろかった。

資本論がたくさんの人に読まれ、格差社会をなくすという理念に共感した人々はある国を作りました。

その国とはどんな国でしょう?(正解:ソ連)

生田絵梨花「無人島!?」

この予想外の回答に頭を抱えて「(生田の席は)ヒロイン枠のはずだぞ?」

高山「すごいな~」

中田「生田さんが笑いをとって高山さん悩むのはやめてください!」

でました!生田の資本論大喜利。

いくちゃんギャグだよね!?もしかしてマジ回答?爆笑をとった生田に、くやしそうな高山もかわいかった。

スポンサーリンク

ヒモで高学歴ニートだったマルクス。だからこそ資本論が書けたのでは?という中田。

お金持ちも貧乏人にも資本論を書けなかった理由を生田に質問すると、

お金持ちは現状に満足していて貧乏の人の気持ちがわからない、とここまでは順調な回答をする生田。

貧しい人は本が出せない、それはなぜでしょう?とさらに質問されると、

生田「知り合いが少ない・・」

若林「コネがないからな」とフォロー

澤部「ヒロイン街道つっぱしってくれよ~」

中田「言葉を補うと、出版にいたるまでの知り合いが少ないということ」とかなり無理やりなフォロー。
ソ連が崩壊した過程を体験しようという話になり、生徒たちが各国の大統領となり農業について格差をなくすためにどうすればよいか話し合いをすることになった。

生田大統領「公地公民(ドヤ顔)」みんなからつっこまれて奮起したのか急に難しい言葉を使い出すいくちゃんドヤ顔です。

土地はおおやけのもので、平等に分配ってことね。

 

労働時間はどうする?という質問に高山大統領「シフト制にしてみんな同じ時間働く」

中田「地頭が良い」と褒められ、うれしそうな高山。

あれっ!?ここはボケておいたほうがよかったんじゃないの?

 

高橋英樹大統領(独裁者)の美人秘書に選ばれる生田のくだりで、イマジンしたら超うらやましかった。

そんな独裁者なら私もなりたい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。