渡辺直美が嫌いな女子アナウンサーKとは誰?

この記事は2分で読めます

ss
4月8日放送の「耳が痛いテレビ 人気芸能人30人が視聴者のクレーム電話に真剣回答!」で渡辺直美が出演し、女子アナKのことが大嫌いであることが暴露されました。

いったい、女子アナKとは誰なのか検証してみたいと思います。

まず、この番組は日テレ系で放送されており、視聴者からの疑問を直接本人に聞いて確かめるという画期的な内容となっています。

 

スポンサーリンク

渡辺直美が女子アナウンサーKを嫌いとなったきっかけ

 

ある番組のロケで旅館に泊まった際に、女子アナKが卓球をやろうと言い出し、「直美ちゃん~馬になってよ~」と言い、おんぶをしながら長時間卓球をやらされて大嫌いになったそうです。

 

ネット上の噂で女子アナKが小林麻耶なのではないかという噂があり、そのことを渡辺直美本人に直接聞くと、「その話は本当のことだが、Kさんは、小林麻耶さんではない」と渡辺直美はこたえた。

 

共演NGなのかを問いただすと、

「共演NGではないし、何回もその方と会ってます。嫌いになったことも(Kさんに)一切言ってません。」

とこたえ、渡辺直美が嫌っていることを女子アナのKさんは知らないそうです。

 

それにしても、この女子アナがやっている行為はヒドイですよ。

 

まず、完全に渡辺直美さんのことを見下していますよね。

 

ケガしているわけでもなく、歩きたくないからという理由だけで女子アナKの思いつきでやらされたみたいです。

 

これを長時間やらすっていうのは、度が過ぎていると思います。

 

こちらもおすすめです→石坂浩二がアウトデラックスで話した嫌いな2人とは?

 

女子アナKとは誰なのか?

スポンサーリンク


本人がはっきりと小林麻耶さんではないと答えたことで、ほぼあの人物しか該当者がいなくなりました。

 

ずばり、加藤綾子アナです。

 

その根拠を説明します。

 

まず、女子アナKといっても大人数いるし、最初は絞りきれないかと思いました。

 

しかし、2012年1月16日放送の「私の嫌いな芸能人ズバリ実名で発表するぞSP2」(日本テレビ)の内容からだいぶ絞りこめました。

 

実は、この話は4年以上も前に渡辺直美が話しています。

 

つまり、事件が起きたのは4年以上前の出来事であるということ。

 

そして、その時点でかなりの人気と実力をそなえたポジションにいた人物と想像できます。

 

おんぶさせて卓球させるなんて発想は、小林麻耶アナしかいないだろうと思っていましたが、この線が消えたことで2択となりました。

 

いかにもやりそうな女子アナから選ぶと神田 愛花アナか加藤綾子アナしかいません。

 

ただ、神田アナは2012年にNHKを退職したので、それ以前に渡辺直美との接点はなかったので消去法でカトパンが残りました。

 

2011年にフジ女子アナの高島彩アナが退社して、カトパンにバトンタッチした時期でもありました。

 

フジの看板女子アナの地位まで登りつめて天狗になっていた可能性はあります。

 

そもそも、おんぶして卓球なんてことを女芸人にやらせるなんてことは、フジテレビの女子アナしかできないでしょうからね。

 

他の局ではそんなふざけたことはできないと思います。

 

日テレで放送されたという点も考えると、女子アナKは誰だかわかっていると思うし、自分の局の女子アナだったら放送しないだろうしね。

 

 

最後に

 

加藤綾子アナがフジに入る前の若い頃は、やんちゃなことをしていたという噂が結構ありますから、お酒で酔って昔の血が騒いだのかもしれません。

 

今後の2人の女のドロドロした戦いを静かに見守りたいと思います。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。では、また。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。