石坂浩二がアウトデラックスで話した嫌いな2人とは?

この記事は3分で読めます

is
4月7日放送の「アウト×デラックス」で石坂浩二が、どうしても嫌いな人が2人いると告白しました!

名前は伏せたが、会話の内容から、ある人物が浮かび上がりました!

 

また、「例のプール」話も聞けて、かなり面白かったですね。

では、早速いってみましょう!

スポンサーリンク


まずは、今回のゲストである石坂浩二のプロフィールからご紹介します。

 

プロフィール

 

本名 :武藤 兵吉

生年月日:1941年6月20日(74歳)

元嫁: 浅丘ルリ子

 

アウト×デラックスの「例のプール」内容

 

マツコが放送カットになってもいいからどうしても聞きたいことがあるという。

それは、都市伝説「例のプールに石坂浩二が住んでいる」という話です。

「例のプール」とは、男性諸君にはおなじみの新宿にある貸しスタジオのこと。

外見はマンションのようにしか見えないが、いろんな撮影で使われているので、有名な場所です。

番組では、石坂浩二が事実を話してくれました。

まず、例のプールには済んでいないということ。

プール付きの物件には当時、映画監督の市川崑が住んでいたという。

石坂浩二は同じビルの下の階に住んでいた時期があったと説明した。

この事実が歪められ、例のプールの物件は石坂浩二が済んでいるなんて都市伝説が生まれてしまったわけです。

とはいえ、なんか男のロマンを感じます。

 

こちらの記事もおすすめです→離婚間近と噂の元アイドルで女優のM・Yとは誰?

 

 

アウト×デラックスの嫌いな人発言

 

番組中、「開運!なんでも鑑定団」ネタで盛り上がった。

その話の流れで、南海キャンディーズの山ちゃんこと、山里亮太が「開運!なんでも鑑定団」の話を引き出そうと石坂浩二に切り込む。

山ちゃん「ぼく、人を嫌いになったら一生だめなんです。石坂さんも仕事ですごい嫌な思いをされてますけど、気持ちって戻りますか?」

石坂「まあね、そういう人は戻ります。仕事上の問題ですから。でも、そうじゃないのは2人、実はいる」

と仕事とは関係なく、純粋に嫌いな人が2人いることを告白しました。

一同騒然とする中、島田紳助がすごいと思ったエピソードを話し始めた。

「その方がゲストでお出になった。僕はごく普通にしゃべってたんです。VTRを見ている時間に紳助さんがすっと寄ってきて『石坂さん、こいつ嫌いでしょ』」

話の流れから「開運!なんでも鑑定団」の出来事であることは明らか。

石坂は「憎悪とかじゃない。嫌いなんです。そういうことをする奴は嫌いっていうような嫌いです」と嫌いな理由を話していました。

その他、番組で話した内容から要点をまとめると以下のとおり。

 

・仕事きっかけで嫌いになったわけではなく、人として純粋に嫌い

・嫌いになって40年くらい

・現在までも何十回と会っている

・島田紳助の番組でゲスト出演して一緒になったことがある

・「開運!なんでも鑑定団」での出来事

・「こいつ嫌いでしょ」と紳助に「こいつ」呼ばわりされる程度の男性芸能人

 

島田紳助がなんでも鑑定団の司会をやっていたのは1994年から2011年だ。

この期間にゲストとしてきた人ということになる。

40年前といえば、1976年。このあたりに出会って、嫌いになった男性芸能人となると同世代の可能性大ですね。

石坂 浩二は、1976年に、市川崑監督による映画『犬神家の一族』に金田一耕助役で主演し大ヒットした頃です。

ネットでは巨泉か?なんて話がありますが、40年かけて数十回しか会ってないほどの人物なので論外。

「世界まるごとHOWマッチ」の番組で巨泉とは頻繁に会ってましたからね。

では、誰なのか!?それは・・・

スポンサーリンク


ずばり、板東英二ではないでしょうか!

板東英二は、1940年4月5日生まれ(現在76歳)で同世代。

40年前、板東英二は中日を引退して野球解説者とかやってた頃で仕事上の接点なし。

なんでも鑑定団にもゲスト出演してました。

紳助がいかにも「こいつ」と呼びそうな人物ですしね。

かなり可能性は高いと思います。

ただ、もう一人はわからないですね。

鑑定団ゲストがらみで、中尾彬(現在73歳)とかもあるかもしれません。

中尾彬も『本陣殺人事件』(1975年)で金田一耕助役をしています。

同時期の金田一耕助役。ひがみ、ねたみ、とか色々ありそうです。

あくまでも推測の話なので、あしからず。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。