常磐線全線開通はいつ?JR東日本と政府発表に違いあり?

この記事は2分で読めます

160311_jyoban_01-600x405
 

常磐線全線開通はいつになるのか気になっていましたが、ついに発表されました。

 

スポンサーリンク


常磐線 [富岡-浪江] 間だけが復旧の目処が立っていませんでしたが、3月10日に安倍晋三首相とJR東日本が復旧予定日を発表しました。

 

引用:http://trafficnews.jp/post/49315/160311_jyoban_01/

 

しかし、微妙に復旧予定日が一致していないのが気になりました。

政府とJRの言い分をまとめてみました。

 

・JR東日本

2020年(平成32年)3月までに常磐線 [富岡-浪江] 間の運転再開を目指し復旧工事を始めると発表した。(3月10日に発表)

 

・安倍晋三首相

「福島の強い期待に応えて東京五輪・パラリンピックが開かれる前の平成31年度中に全線開通を目指すことを決定した」

 

・国土交通省

総理から、JR常磐線の開通に向けて検討するようにとのご指示をいただいておりました件について、ご報告申し上げます。

2017年春頃に運転再開見込みの浜吉田~相馬間に加え、

・原ノ町~小高間は2016年春までに開通し、 小高~浪江間は遅くとも2年後の開通を目指します。
・また、竜田~富岡間は3年以内を目途に出来るだけ速やかな開通を目指します。
・さらに、帰還困難区域を含む浪江~富岡間は、除染や異常時の利用者の安全確保策を完了した後、開通します。
引用:国土交通省

 

スポンサーリンク


JR東日本は2020年(平成32年)3月に常磐線全線開通と言ってるのに、政府は2019年(平成31年)中の復旧をめざすと言っている。

 

いったい、どっちなんですか?

 

実際、工事するのはJR東日本だから、2020年3月に常磐線全線開通なんでしょう。

安倍首相は、予定が2020年3月とわかった上で、可能であれば2019年中に前倒しして全線開通させたいと発言しているのかな?

 

東京オリンピックがあるから、急ぎたいのはわかりますけど、パフォーマンスで言ってるなら、そんなのはいいから、正確な復旧日時を教えてほしいです。

また、福島県と宮城県で混雑する常磐自動車道の渋滞解消のため、4車線化に直ちに着手することを表明したそうです。

こちらは、常磐線が全線開通すれば、少しは緩和されると思いますが、どんどん進めて欲しいですね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ななしのごんべ
    • 2017年 9月16日

    2019年度と2020年3月ですから何も矛盾しないと思うのですが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。