世界一受けたい授業を早坂ひららは理解できる?出演ドラマは?

この記事は3分で読めます

新ドラマ「天才バカボン」に出演が決定し超かわいい!天才子役!と話題の 早坂ひらら が2016年3月5日の「世界一受けたい授業」に出演します。

はたして4歳の子供が、授業の内容を理解できるのでしょうか?

過去に出演したドラマと、「天才バカボン」についてもチェックしてみました。

スポンサーリンク


 

早坂ひららプロフィール

 

プロフィール

名前:早坂ひらら
年齢:4歳
性別:女の子
事務所:テアトルアカデミー

テアトルアカデミーは、鈴木福くん、小林星蘭ちゃん、谷花音ちゃんといった人気子役がいっぱい在籍しています。

 

過去に出演した番組

ドラマ「限界集落株式会社」最終話/二宮のこども(2歳)役(2/28 土曜21:15 NHK)
引用:http://www.theatre.co.jp/activity/page/16

反町隆史が主演で、農業で起死回生の村おこしに挑むドラマでした。

2歳役のこどもとして出演していましたが、おそらく出演当時、実年齢も2歳だったと思われます。

2015年のドラマ「37.5℃の涙」では、杉崎家の舞役で出演し、涙を流すシーンなんかも自然な演技で、評価も良かったです。

出演シーンは少なめですが、着実に経験を積んでいます。

 

新ドラマ「天才バカボン」

 

3月放送の日本テレビ系スペシャルドラマで、あの赤塚不二夫原作漫画「天才バカボン」が実写化!!

 

「天才バカボン」では、バカボンの弟・はじめちゃん役に決定しました。

 

オーデションで1000人の中から選ばれたというから、これまたすごいですね。

 

男の子役なのに女の子の早坂ひららちゃんが選ばれたというのも興味深い。

 

天才バカボンを知らない人のために説明しますけど、バカボンの弟・はじめちゃんというのは、生まれてからすぐに言葉を話したり、歩けるようになる前にタイムマシンを作ったりするような超天才なのだ。

 

ということで設定上、年齢は極力幼く、しかも天才っぽく見えないといけないという厳しい条件の中、見事にオーデションを勝ち抜きました。

 

これまで出演してきたドラマのような、ちょい役ではなく、バカボンの弟という重要な役どころなので、このドラマきっかけでブレイクしちゃうかもしれませんね。

 

とにかく、早坂ひららちゃんの可愛い姿に癒されたい人は必見です。

 

スペシャルドラマなので1回きりなので、見逃せないよ!

 

ちなみに、バカボンのパパはくりぃむしちゅーの上田晋也、バカボンのママを松下奈緒、バカボンがおかずクラブのオカリナ!

 

オカリナのバカボンが似合いすぎて超うける!

 

bakabon
引用:http://matome.naver.jp/

こちらの記事もおすすめです→有名人ギャップ大賞SPで放送された過去の衝撃画像まとめ

 

世界一受けたい授業の内容

 

スポンサーリンク

出演者

オカリナ、鈴江奈々、鈴木奈々、中島健人、早坂ひらら、広瀬すず、船越英一郎

 

1時間目 赤塚りえ子先生

赤塚不二夫の娘、赤塚りえ子さんが赤塚不二夫や「天才バカボン」について話してくれると思います。

ここは、早坂ひららちゃん、最大の見せ場ですよ!

 

2時間目 太田成男先生

『ミトコンドリア』について解説してくれます。

人間の体内にあるミトコンドリアは、スタミナの元。

ミトコンドリアを増やすことができれば、疲れやすい体質から脱却できます。

体に負荷をかけるとミトコンドリアを増やすことができる。

3分速く歩き、3分ゆっくり歩くということを繰り返す方法がおすすめ。

 

3時間目 平林純先生

大人気講師の平林純先生が生徒のギモンを解明します!

誰が、どんな質問をするのか楽しみですね。

 

早坂ひららは世界一受けたい授業の内容を理解できるのか?

 

早坂ひららちゃんが『ミトコンドリア』を理解できたら超ビックリですけど、まあ、そんなことはないわけで。

4歳ですからね。

テレビの撮影で椅子にちゃんと座ってられるだけでも、すごいと思う。

4歳だったら、じっとしてられないでしょう?

たぶん精神年齢がすでに大人でしょうね。

セリフを覚えて演じられるっていうだけですごいのに、長いセリフも完璧に覚えてくるそうです。

まさに天才子役です。

 

最後に

 

早坂ひららちゃんは4歳にしてすでにしっかりとキャリアを積んできています。

長いセリフも完璧に覚え、感情を出すシーンでも、ちゃんとこなす天才子役です。

天才子役といえども、そこは4歳、ミトコンドリアの話はさすがに理解できないと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。