葵わかな主演の女優堕ちの原作あらすじネタバレ?学校と事務所は?

この記事は2分で読めます

最近、ベッキー代役のCMマイネオに出演するなど勢いのある若手女優”葵わかな”ですが、SPドラマ『女優堕ち』の主演が決定しました。

森口瑤子と葵わかながW主演!なんだとか。

 

どんな感じのドラマになりそうなのか、原作のあらすじをご紹介します。

葵わかな の通っている学校や事務所も調べてみました。

スポンサーリンク

森口瑤子と葵わかな スペシャルドラマ『女優堕ち』でW主演!

 

森口瑤子プロフィール

 

森口 瑤子(もりぐち ようこ)
本名 坂元陽子
生年月日 1966年8月5日(49歳)
出身地 東京都
身長     164 cm
血液型     A型
職業     女優

引用:松竹エンタテインメント 森口瑤子 プロフィール

17歳のとき、映画「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」に出演。

最近では、映画「orange-オレンジ-」「ソロモンの偽証」に出演してました。

夫は坂元裕二(脚本家)です。

 

葵わかなプロフィール

葵 わかな(あおい わかな)
本名  ○○わかな(苗字は不明、名はブログで公開)
生年月日 1998年6月30日(17歳)
出身地 神奈川県
身長     158 cm
血液型     A型
職業     女優

wa
引用:スターダスト 葵わかなプロフィール

小5の時、原宿でスカウトされ、現在の事務所スターダストプロモーションへ。

現在、高校生の葵 わかな ちゃん! 学校はどこなのか?

どうやら、日出高校みたいです。この学校は、芸能人多いね~

15歳で、アイドルグループ「乙女新党」デビュー。

しかし、女優を目指すため「乙女新党」を脱退。

スターダストは、この流れ、「アイドル→女優」が増えてますね。

映画『くちびるに歌を』『罪の余白』に出演するなど女優として活躍中。

最近ですと、バラエティ番組『スカッとジャパン』に出演して「あの娘は誰?」と話題になったり、ベッキー降板の代役でまわってきた『mineo(マイネオ)』のCMでも話題になりました。

グイグイきてますね~

 

スペシャルドラマ『女優堕ち』の放送日・キャスト

放送日:

3月23日(水)23:00~24:00 前編
3月30日(水)23:00~24:00  後編

BS朝日で2週連続放送

キャスト:

森口瑤子 主人公・清島ルイ(芸名)、井元三津子(本名)役
葵わかな 主人公・清島ルイが少女のときの役

原作: 河原れん『女優堕ち』

脚本・監督:金井純一

河原れん氏の作品には、ベストセラーとなった『瞬』や『聖なる怪物たち』がある。

『女優堕ち』は河原れん氏の最新作。

金井純一氏は、映画「転校生」や「ゆるせない、逢いたい」の演出をした人物。

 

『女優堕ち』の原作あらすじ、ネタバレ

スポンサーリンク


物語の主人公は、井元三津子。後に大女優、清島ルイとなる。

女優というと美人というイメージがあるけど、井元三津子は、いたって平凡。

小柄で容姿は、ぽっちゃり体系。ゲジゲジ眉毛に団子っ鼻。

とても女優向きとはいえない容姿だ。

そんな彼女は、旅芸人の家に生まれる。

母親が旅芸人って、イモトアヤコみたいだな。

井元三津子は、ある日、近所で行われていたドラマのロケを見て感動し、女優になることを決心する。

女優になるため、鞄1つ持って上京する。

特にあてもないのに、女優が所属する東京の事務所へ押しかけ強引に契約する。

「清嶋ルイ」という芸名をもらい、念願の女優に。

喜びもつかの間、全く売れない時期が続き、芸能界の厳しさを知る。

しかし、女優になるという強い想いがあった清島ルイは、ひたすら頑張り、決してあきらめない。

彼女は容姿は平凡だったが、類まれなる演技力と型破りな手法で突き進むアイデアを持っていた。

平凡な少女が大女優にまで成り上がるというストーリー。

 

ドラマ『女優堕ち』ではコミカルな作品に!

 

ストーリーは、ドラマと原作でどの程度違うのか不明ですが、コミカルな作品に仕上げるみたいです。

小さいころを演じる葵わかなと、大人になった女優を演じる森口瑤子が一緒に出てきてミュージカルみたいなことをやる演出あり、とかあるみたいです。

この手法が吉と出るか凶と出るか?

ドラマを見てのお楽しみといったところか。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。