桜井ユキのプロフィールや大学はどこ?かわいい制服画像あり

この記事は3分で読めます

yuki
桜井ユキさんをご存じですか?

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に出演している可愛い女優さんです。

スポンサーリンク


月9ドラマの視聴率がついに1ケタ台に突入しフジテレビまたしてもピンチか?という暗い話題の中、「あの可愛い子は誰だ?」と桜井ユキさんが話題になってます。

まだ、世間では有名になっていない桜井ユキさんについてスポットを当てプロフィールの詳細を調べました。

 

桜井ユキ プロフィール

 

出身地 福岡県
誕生日 1987年2月10日
身長 163cm
特技 サックス、ピアノ演奏、日舞(藤間流)、アクション
株式会社 アレ(area inc.)所属
職業 女優
好きな食べ物 パイナップル
嫌いな食べ物 杏仁豆腐
好きな男性のタイプ 少年のような人
引用:area 桜井ユキ プロフィール

 

デビューのきっかけ、大学はどこ?

小学生の頃から役者には興味があったというが、特に自分からアクションを起こすわけでもなく過ごしていたといいます。

転機が訪れたのが、24歳のとき。

現マネージャーにスカウトされ24歳でデビューします。

今の女優さんは10代から始める方が多いので、女優を始めるには遅い部類に入ります。

24歳という年齢を考えると大学までいた可能性はありますが、いまのところ情報はありません。

日本舞踊をやっていたんですね。着物姿もいつか見たいところです。礼儀作法もしっかりしていそうです。

 

彼女の演技の源は、日本舞踊からきているのかな?

 

サックスやピアノ演奏ができるなんて、なんかカッコイイですね。いつかテレビとかで披露してもらいたいです。

 

デビュー後は、ちょい役ばかり

そんな桜井ユキさんですが、2011年ごろから舞台などに出演しています。

2012年には、スネオヘアーのMVに出演していました。

スネオヘアー 「slow dance」



2013年から、CMや映画などに徐々に出るようになり、2014年に話題の映画『寄生獣』にOL役として出演します。

とはいえ、ここまで、ちょい役ばかりで、なかなか知名度が上がりません。

 

2015年は飛躍の年に!

2015年になり、ここから一気に出演が増える。

今、世間を騒がせている川谷絵音もメンバーのロックバンドindigo la End 「悲しくなる前に」のMVに出演しています。



映画『新宿スワン』でセリフは1言だけの予定が園子温監督に気に入ってもらい、出演シーンが少し増えたそうです。

映画では、悪女役でしたが、すごいはまっていました。

悪女役が似合う、なんて言ったら失礼になるのかな?

凄みがあります。

なんか悪女女優として貴重な存在なような気がします。

 

スポンサーリンク

制服姿の画像が似合いすぎて可愛い!

yuki2

テレビ『みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~』では、映画公開前の1回だけのテレビ演出となりました。

スケバン軍団を率いるリーダーの冴子役でした。これまた悪女でしたね。

映画『リアル鬼ごっこ』でJK“アキ”役を怪演、キレキレのアクションを披露してくれました。

「全国のJKのみなさん、あなたたちはちょっとふてぶてしいので、数を減らすことにします」というキャッチコピーが話題に!

『新宿スワン』『みんな!エスパーだよ』『リアル鬼ごっこ』は全部、園子温監督です。

監督は桜井ユキさんのことを相当気に入ってるみたいですね。

 

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で話題に!

桜井ユキさんが現在ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に丸山朋子 役として出演中。

有村架純ちゃん演じる杉原音が働く職場の先輩という役どころでしたが、「あの可愛い子は誰だ?」と話題になってました。

ちょい役で終わっちゃいそうですけど、なんとか、少しでもテレビに映ってほしいところです。

やっぱり、映画だけではなく、テレビもいっぱい出演して欲しいと思っています。

 

今後のスケジュールは?

2016年3月5日公開の映画『フローレンスは眠る』で氷坂恵役で出演します。

同族経営企業が抱える後継者問題を描いた物語になっており、佐藤理化学工業の専務秘書という役どころ。

いままでのような、ちょい役ではなく、ヒロイン・ポジションなので、かなりいい役もらえましたね。

 

最後に

桜井ユキさんのプロフィールは、いかがでしたか?

桜井ユキさんのことで何か思うことがあればコメントください。

引用:モデルプレス 桜井ユキ プロフィール

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。