しくじり先生の見栄晴が人生転落して干された原因は?競馬予想がすごい当たる?

この記事は3分で読めます

2016年1月25日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!3時間スペシャル」に出演し、「一度も夢や希望というものを持ったことがない」という見た目どおり無気力な人生を語った。

見栄晴が干された原因とは何か?また、見栄晴の競馬予想は当たるのか?

スポンサーリンク

見栄晴プロフィール

見栄晴(みえはる)49歳。11月13日で50歳になります。本名 藤本 正則。

 

石丸謙二郎のそっくりさん、ではないです(汗)よく間違われるみたいですけど・・・

 

小さい頃、児童劇団に入り、人見知りでおとなしい性格だったが、「ケンちゃんシリーズ」に出演するようになり、次第に自信がつきはじめた頃に、人気子役の坂上忍が現れてからやる気を失ったそうです。

 

そうか、忘れてたけど、坂上忍って子役からやってたのね。

 

そんな彼も、80年代の大人気バラエティー番組『欽ちゃんのどこまでやるの!?』、略して「欽どこ」に運よくレギュラー出演するようになり有名になりました。

uma

「欽どこ」終了後は、テレビであまり見かけなくなったが、競馬好きなこともあり、今では競馬予想TV!(フジテレビONE)で司会をつとめている。

 

株式会社ゴールドレーシングで代表取締役をつとめた経験もあるので、競馬の裏情報とか結構知ってそうだな。

 

ちなみに、株式会社ゴールドレーシングっていう会社は、クラブ法人と呼ばれる法人馬主で、いわゆる一口馬主のこと。

 

馬主になるには、とてつもない資金が必要となるわけなんだけど、そんな資金がなくても、馬主になれちゃうのが、一口馬主ってわけ。

 

一口馬主からの資金をゴールドホースクラブが集めて、ゴールドレーシングに出資しているという仕組みになってます。

 

現在、萩本欽一、関根勤、小堺一機などがいる浅井企画に所属しており、最近では、FNS歌謡祭にフミヤと木梨とヒロミの後ろにポツンと立っていたり、めちゃイケでガラス越しに立っていたりと微妙な出演をしている。

 

なんにもしゃべってないんだけど、結構目立っていますね。

 

見栄晴が干された原因とは?

 

「欽どこ」は、最高視聴率42%のモンスター番組でした。

 

見栄晴がすごかったわけではなくて、番組の力で一気に超有名人になっちゃった感じです。

 

年末ジャンボで10億円当たった!ラッキー!みたいなもんです。

 

当然、番組終われば、ただの普通の人。欽ちゃんの言われたとおりにやればいいんでしょう?という気持ちで出演していたので、自分からアピールすることもなく、すぐにテレビで見なくなりました。とはいえ、お金は結構入ったはず。しっかり金銭管理をしていれば問題なかったのですが・・・

 

欽ちゃんに勧められて大学へ進学するも、言われたから入っただけ、と何と無気力な回答。大学を自主退学したあと、バイトして貯めたお金を競馬につぎこみ、2年後には200万の借金ができた。

 

さらに数年後、500万の借金をつくり、トータル700万の借金ができたが、母が借金を全額返済した。

 

うわ~これはきついわ!

 

スポンサーリンク

見栄晴の競馬予想は当たるのか?

1月24日、日曜日に見栄晴が予想した、本命◎がこちらです!

 

京都

1R11番ポボス

2R4番リベレイション

9R13番リターントゥジェム(6人気、1,910円的中!)

11R1番タイセイアプローズ

中山

6R6番ラブミーリル

7R11番フルオブスターズ

8R2番ツウローゼズ

9R12番タイセイクルーズ

11R13番ヤマニンボワラクテ

中京

10R12番アグネスキズナ(単勝万馬券を的中!11,620円)

12R2番コスモドーム(6人気で、2着)

 

すごい!単勝万馬券を的中させてる!単勝で万馬券を当てるのは、相当難しいんですよ!3連複や3連単なら結構、簡単に万馬券になりますが、単勝は、めったに万馬券がでないし、1点で狙い撃ちするのは、至難の業です。

 

今回の買い目を1点1000円ずつ単勝を買ってたら、11000円の購入で、払い戻しは、135300円です。やるじゃん、見栄晴!

 

まとめ

見栄晴が干された原因は、他人まかせで、無気力な心の弱さと、ギャンブルで大損してしまうような金銭管理ができなかった部分が大きかったと思われる。干されたというよりは、自ら転落したというところか。

ただ、馬主を経験したり、競馬番組で司会したりと、競馬情報は結構もっていると思われ、それを裏付けるかのように大穴を的中させたりしている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 春ドラマ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。