ジョブチューンでデーブ大久保が球団の監督の年俸や賞金を暴露?藤田伸二も 

この記事は3分で読めます

2016年1月23日放送の「ジョブチューン★引退した今だからぶっちゃけます!SP」でデーブ大久保、山本昌が監督の年俸を暴露。

高橋尚成は1試合の最高賞金をぶっちゃけた。

その他、藤田伸二の生涯収入も。

スポンサーリンク

出演者

安藤美姫(プロフィギュアスケーター)
大久保博元(元プロ野球監督)
大友愛(元バレーボール女子日本代表)
岡崎朋美(元スピードスケート選手)
亀田興毅・大毅(元プロボクシング世界チャンピオン)
高橋尚成(元メジャーリーガー)
天龍源一郎(元プロレスラー)
平野恵一(元プロ野球選手)
藤田伸二(元競馬騎手)
三浦淳寛(元サッカー日本代表)
山本昌(元プロ野球選手)

 

ゲスト

千葉雄大「家族ノカタチ」に出演中。

 

大久保博元

デーブ大久保として現役時代、西部~巨人を経て東北楽天ゴールデンイーグルス監督へ。去年、楽天が最下位で監督を辞任。そんな大久保博元がかなりぶっちゃけてくれました。

 

5-0で巨人リードの場面で完封目前の斉藤雅樹投手へ声を掛けるためマウンドへいき、ミットで口元を隠しながら「斉藤さん完封したら5万円入るから本気で完封してください」と自分の獲得する賞金のため声を掛けていたことを暴露。

 

デーブ大久保がマウンドへ行って声を掛けている場面は、大抵くだらないことを言っていることがわかりました。これじゃあ、楽天も勝てないよ!なんて思ったりしてました。

 

楽天監督のオファーを受けたのは、就任会見の10分前に星野監督から告げられたそうです。星野さんが辞めるなら私も辞めますと一度断ったが、星野監督が残るなら監督を引き受けますと承諾したことを話していました。

 

「楽天監督の年俸は4500万円」と大久保が暴露すると、山本昌が驚いた様子で「えっ、ドラゴンズは監督の年俸は1億・・」としゃべり、微妙な雰囲気になった。監督の年俸にも球団によってかなり差があるんですね。

 

大久保の暴露話は止まらず、「味の素の会長から100万の時計をもらった。」とか、長嶋茂雄伝説でこんな話をしていました。

 

「今年の3本柱は?」と聞かれた長嶋監督は、「桑田、槙原、桑田」と答えてました、など、ぶっちゃけまくっていた。

 

山本昌

ファンなんですとサインをお願いされたら、ジャンボ鶴田と勘違いされたことがある山本昌さんのお話です。

 

山本昌は、稼いだ賞金をトランクの中とかラジコンの箱に置いてたというから驚きです。盗まれても気がつかないんじゃないでしょうか、心配です。

 

「最高年俸は2億4000万。億超えてから18年もらい続けた」とぶちゃけた。これだけ長く活躍できたのは、やっぱりすごいですよね。

 

黄色のランボルギーニ・ミウラを3500万円で買い、他の選手なんかにバカにされたが、今売ると2億くらいにはねあがってるらしい。

 

現役32年間で581試合に登板した結果、軟骨が新しくできてしまい25年前から左腕が曲がらないし、伸びないという。左手で首にさわれないんですって。普段の生活が大変そうですね。

 

日本シリーズで、その軟骨が折れたまま登板し、7回まで抑えていたが、ピンチの状況で落合監督に「かえてください」と懇願するも、もう1人がんばれとオレ流で続投した結果タイムリーを打たれ、だから言ったじゃないか~と思った山本選手であった。

 

星野監督時代の話になりますが、巨人戦の最中、井上選手にホームランを打たれて、星野監督に「ちょっとこい」とベンチ裏に呼ばれて顔がはれるまで殴られたことがあったという。

 

「名前もわからんやつに打たれやがって」と監督にボコボコにされたが、内心「井上選手はオールスター行ってるし・・」と思いながら殴られてた。

 

マウンドに戻った山本昌は、ピッチングコーチから「お前その顔はどうした?血が出てるぞ」と言われ交代させられたことをぶっちゃけた。

 

怒られた後は、必ず次の登板で使ってくれたので感謝している。引退を決めたときに最初に星野監督に報告したと、なんとか美談でまとめた。

スポンサーリンク

高橋尚成

1番最高の賞金は、日本シリーズの試合で完封したとき、1回の試合で120万円の賞金。メジャー最高年俸は4億2000万円。と話していました。

 

三浦淳寛

「支度金と契約金で数千万円もらえた。」と三浦選手。使い道がわからず競馬にかけたら、1000万の黒字でウハウハ状態になったことも。

 

トルシエ監督がピアスをつけている三浦選手のことをオカマと呼んでいた。練習中、トルシエ監督がボールを奪ってみろと言ったので、きつめに体当たりをしたら、胸ぐらのつかみあいになった。しかし、その闘争心をかわれて、代表選手に選ばれた。

 

藤田伸二

引退してから競馬で1回も当たったことがないという元ジョッキーの藤田伸二。パドックみてもよくわからんと嘆く。調教師とか競馬関係の仕事を続けなくて正解だと思います。
騎手なんて強い馬に乗ったら誰でも勝てる。腕は関係ないと言ってましたけど、なんか負け惜しみとしか聞こえないのはなぜでしょう?

 

「ディープインパクトなら武豊さんじゃなく俺が乗っても勝てる」という発言については、まあ、これには同意見です。ディープインパクトの強さは別次元です。

 

生涯稼いだ収入は22億円。金は腐るほどあるんで、遊んで暮らすという。

 

亀田興毅

日本人初の3階級制覇。全国放送された東洋太平洋タイトルマッチの試合中にう○○をもらした。

 

安藤美姫

肩が脱臼しやすいので、手術も考えたが金属アレルギーなのでやらなかった。土田「めんどくせ~女だな」

 

大友愛

ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得に貢献。元女子バレーボール選手。

柳本監督にムカついて、日本代表を辞めた。監督が酒好きで朝練に来なかったりして、けんかになり辞めた。

メグカナ(栗原恵、大山加奈)人気を報道するメディアにムカついていた。彼女たちが活躍できているのは、他の選手の支えがあってこそ、と持論を展開。

柔道家の秋本選手と結婚したときの馴れ初めは?と聞かれ、お互い怪我をしていてリハビリに通っているとき知り合った。お互いが一目ぼれと言っていたが、旦那に聞くと、彼女が一方的にアタックしてきたと意見の見解が分かれた。

 

最後に

一流アスリートの賞金とか年俸を聞いて、千葉雄大は「ボクの仕事でどうしたらいいんだろう・・」と不安に。なんか、かわいいな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。