画像を外部サイトにアップロードして外部リンクとして使う方法

この記事は3分で読めます

web
 

ブログに画像をそのまま貼り付けるのではなく、外部リンクとして貼り付ける方法について解説します。

スポンサーリンク

外部サイトに画像を保存する方法

 

外部サイトとは

 

Webサイトという言葉を聞いたことはありますか?

単にサイトとか呼ばれることもありますが、特定のドメイン内にあるWebページ全体をWebサイトと呼んでいます。

自分のサイト(ホームページ)とは別のサイトを外部サイトと呼んでいます。

 

オンラインストレージとは

 

オンラインストレージとは、インターネット経由でファイルをアップロードしたり、共有したりすることができるサービスです。

サービス運営会社のストレージに自分専用の領域を作ってもらい、自由に利用できるサービスで、無料と有料のタイプがあります。

 

無料で利用できるオンラインストレージの種類

Yahoo!ボックス
http://info.box.yahoo.co.jp

利用可能な容量(無料) 5GB

※Yahoo!プレミアム会員なら 50GB

対応:Mac, Windows, Android, iOS

 

Dropbox
https://www.dropbox.com

利用可能な容量(無料) 2GB

対応:Windows、Mac、Linux、iPhone、Android

 

Googleドライブ
https://www.google.com/intl/ja/drive/

利用可能な容量(無料)15GB

対応:Windows、Mac、iPhone、Android

 

Amazon Cloud Drive
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077664656

利用可能な容量(無料) 5GB

対応:Mac, Windows, Android, iOS

どのサービスも、有料で容量の拡張可能。

 

スポンサーリンク


 

保存した画像への外部リンクのURLを取得する方法

 

外部リンクとは

 

リンクというのは、http://smile-tamo.com/ みたいなヤツです。クリックすると、そのURLへ移動します。

リンクには「内部リンク」と「外部リンク」があります。

内部リンクは、自分のWebサイト内のページ間のリンクのこと

外部リンクは、自分のWebサイトのページから、外部の別サイトのページへ移動するリンクのこと。つまり、別ドメインへのリンクということ

 

画像を外部サイト保存して公開するとはどういうことか

 

先ほど説明したオンラインストレージは、すべて外部サイトになります。

そこに保存した画像は、基本的に自分だけが見ることができる状態になっています。

しかし、他人にも画像を見せるにはどうすればいいのでしょうか?

それは、オンラインストレージで画像の保存してあるフォルダを共有の設定にすれば、そのフォルダ内のファイルは公開されます。

また、そのファイル(画像)へのURLを取得して、自分のWebページへリンクを貼り付ければ、外部サイトへ飛ばすことができます。

 

Yahoo!ボックスで画像を公開する方法

 

Yahoo!ボックスを利用した場合に、画像を外部サイトにアップロードして外部リンクとして使う方法を説明します。

Yahoo!のアカウントは取得しておいてください。

Yahoo!ボックスへ

 

Yahoo!にログインして「利用登録」から「無料で利用する」を押して利用規約を読んで「同意して利用する」で利用可能となります。

こちらの手順どおりに画像ファイルをアップロードします。

http://info.box.yahoo.co.jp/guide/start/upload.html

 

また、公開の方法とURL発行の手順はこちらです。

http://info.box.yahoo.co.jp/guide/start/public.html

 

まとめ

画像をオンラインストレージなどの外部サイトにアップロードして、画像ファイルを公開(共有)すれば誰でも、その画像を見ることが可能となるので、あとは画像が保存されているURLを取得して、ホームページにリンクを張り付ければ、外部リンクとして使えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。