元宝塚の遼河はるひが最近ドラマにでないのは演技に問題あり?

この記事は2分で読めます

遼河はるひさんを最近バラエティー番組でよく見かけるようになりました。

元宝塚の女優さんって、結構いますけど、遼河はるひさんの演技はどうなんでしょうかね?

あるドラマの評判から検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

遼河はるひ プロフィール

本名 鹿嶋 綾希子(かしま あきこ)
生年月日 1976年2月2日
出生地 愛知県名古屋市
血液型 A型
職業 女優・タレント
元宝塚歌劇団・月組の三番手男役スター。所属事務所はプロダクション人力舎。愛称は「アヒ」(本名のなまり)。
引用:Wiki

 

関連記事:「笑ってこらえて」で朝までハシゴの旅に出演

 

宝塚入団のきっかけは、高1の2月に地元名古屋の中日劇場で見た『華麗なるギャツビー』。親には反対されたけど、なんとか説得して、宝塚史上最高倍率を突破して入団。ただでさえ、難関な宝塚に史上最高倍率のときに入団するなんて、すごいです!

 

宝塚出身のタレントさんのイメージは、歌も踊りも表現力も一流なところですかね。天海 祐希、黒木 瞳、真矢 みき、大地 真央、檀 れい、など映画やドラマで活躍されている方が多いなという印象があります。

 

性格は、ガサツなところがあるみたい。やっぱり男役をやっていると、しぐさが身についてしまうのでしょうね。

 

また、結婚願望はあるみたいですけど、睡眠だけは邪魔されたくないそうです。いびきをかく人はNGなんだとか。以前「さんまのスーパーからくりテレビ」で長年好きだった俳優の中村俊介に生電話して食事に行く展開となりましたけど、その後は全然うわさを聞きませんね。

ryouga

引用:オフィシャルブログより

 

遼河はるひが最近ドラマにでないのは演技に問題あり?

 

フジテレビ系昼ドラマ「癒し屋キリコの約束」(2015年8月から9月まで)で主演をつとめた遼河はるひだったが、ドラマを見た視聴者からは、残念ながら不評の声が多く、特に演技についての批評が多かった。

 

このドラマが始まる前から、不安な要素はあった。「プロデューサーはじめ、監督陣は何を血迷ったのかと思った」とか「この2年間、バラエティひと筋でやってきたので…」とオファーを受けた際の心境を語っていた。

 

確かに遼河はるひが所属する事務所は人力舎で、芸人が多く、バラエティー色が強い。

 

彼女のコメントからもわかるとおり、演技には少し自身がないのかもしれない。でも、女優の肩書きを名乗っている以上、結果を出したいところですね。

 

そんな中、1/9(土)全国公開した映画「はなちゃんのみそ汁」に出演。超感動的なストーリーに結構、評判がよいみたいです。

 

1月のテレビ出演予定は、今のところ、こんなかんじです。

 

11日(月)「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」「ビートたけしのTVタックル」

15日(金)『ヒルナンデス!』『沸騰ワード10』『芸能界特技王決定戦TEPPEN』

 

スポンサーリンク


 

まとめ

昼ドラマ「癒し屋キリコの約束」の演技の評判がいまいちだったが、元々バラエティー路線でいこうとしていたので悲観することはない。

 

実際、バラエティーで活躍しているし、なんら問題ない。軸はバラエティーで、たまに映画・ドラマに挑戦という方向でいいんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。