ゴディバ2016おすすめバレンタインチョコベスト3

この記事は2分で読めます

本命チョコに何をあげるか決まりましたか?

まだ決まってないなら、ゴディバという選択肢はありだと思います!

ほぼ毎年ゴディバのバレンタインチョコを食べている私が、2016年バレンタイン限定「クープダムール コレクション」から、もらいたいと思うものをランキングにして発表します。

スポンサーリンク

ベスト1位

 

ゴディバ(GODIVA)クープダムール キープセイク
5粒入 3,996円(税込)

baren1

画像引用:GODIVA

ケースがかっこいい!メタリックなケースで落ち着いた感じが重厚感を出していてよい。ねこのアクセサリーがついていて、さりげなくかわいらしさをアピールしている。まず見た目がよいというのが高評価のポイントの1つ。

チョコレートの数が5個というのは、多すぎず、少なすぎず、ちょうどよい。ゴディバは1個だけ食べても満足できるくらい濃厚なので、5個以上だと「重い」と感じてしまうかもしれません。

baren2

クルスティン、トルビヨンプラリネ、この2つは定番チョコですね。

プラリネとは、ヘーゼルナッツやアーモンド主体のペーストにカカオバターや特別なフレーバーを加えたものです。

baren3

ゴディバ2016年限定なのが、クロミツ、フレーズ、キャラメルの3つです。

 

ベスト2位

 

ゴディバ(GODIVA)トリュフ アソートメント 4粒
1,728円(税込)

baren4

baren5

箱のデザインが落ち着いたイメージでよい。他の商品は、どれもかわいらしさを強調しているが、これだけ特別大人な感じをだしている。チョコの数も4個で、ちょうどよい。開封して一気に食べれるのがいいと思う。

トリュフとは、あの高級料理の食材として有名な茸、トリュフに形が似ていることから名付けられたチョコレートです。 本物のトリュフが入っているわけではないので勘違いしないように!

ゴディバのトリュフは、ガナッシュとチョコレートの組み合わせになっていて、中に液状のチョコレートが詰まってます。やわらかくしっとりとした感じです。

最高の状態で食べるために、ゴディバは、20℃前後で食べることを推奨しています。

 

ベスト3位

 

クープダムール セレクション
5粒入 2,160円(税込)

baren6

フレーズ、ショコラ、キャラメル、ピスターシュ、バナーヌの5種類が入っている。すべて、ゴディバ2016年限定という点がいい。

 

スポンサーリンク


 

最後に

 

ゴディバが大好きな私の好みで選んだベスト3はいかがでしたでしょうか?

ゴディバ=高級 というイメージはでかいですよ。もらう男性側としてもうれしいですよ。

ただ、量が多いと、ちょっと重いと感じてしまうので注意したほうがよいと個人的には思いました。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。